もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おさんぽ」 みんなの声

おさんぽ 作:江國 香織
絵:こみねゆら
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年
ISBN:9784592731962
評価スコア 3.67
評価ランキング 32,763
みんなの声 総数 2
「おさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんだか難しい

    大人向けの絵本かと思います。
    主人公は、ちょっとなまいきで高飛車な女の子。
    自分の娘だったら「かちん!」ときそうなタイプだなーと思いました。
    でも、優しい面もありましたね。
    自分のスカートを切り分けてあげました。

    江国さんの小説は、いくつか読んでいて面白いと思っていたのですが、この絵本は、結局、何が描きたかったのか、私にはわからないままでした・・・なんだか、難しかったですね。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと大人のおんなのこ

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    レースのたくさんついたきれいなスカートを手に入れたおんなのこは、散歩にでることにしました。小さなおんなのこなのに、サングラスをかけ、強くて冷静で、そしてやさしい。
    引越ししたもぐらには家のカーテン用に、赤ん坊がうまれたへびには赤ちゃんのおくるみ用に、自分のスカートの生地を分けてあげるのでした。
    家に帰って、エプロンになったスカートを満足げに眺める様子は、冒険をしてきた勇敢なおんなのこそのものでした。

    パステル調で細部まで描きこまれた絵は、まさにかわいらしいおんなのこの世界ですが、そこに描かれているのは、しっかりとした意志をもったおんなのこ。このギャップがこの絵本の大きな魅力になっています。
    中学生や高校生の女の子に読んで欲しい絵本です。

    『すきまのおともだちたち』(江國香織・文、こみねゆら・絵、白泉社)の元になるお話です。

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット