もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

もこ もこもこ」 その他の方の声

もこ もこもこ 作:谷川 俊太郎
絵:元永 定正
出版社:文研出版 文研出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784580813953
評価スコア 4.73
評価ランキング 731
みんなの声 総数 648
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせボランティアをしていて、いろんな月齢の子どもに読んでいます。
    最初にこの絵本のすごさを思い知ったときは、【2歳と4歳の姉妹】に読んであげたとき。声をあげてゲラゲラ笑ってもう大変。ページをめくるたびに笑いがとまらず、読み終わっても「もう1回」「もう1回」と何度も何度もリクエストされました。この絵本のすごさは聞いていましたが、身をもって実感した最初の体験です。

    【保育園の0〜2歳児のクラス】では大型絵本で読みました。そこでもやっぱり大好評。園にも通常サイズの『もこもこもこ』はあるのですが、大きなサイズに子どもたちもびっくり!みんな文章もすっかり覚えているようで、ページをめくるたびに「もこっ」と大合唱が起き、みんな食い入るようにみつめていました。

    このような体験を経て、今では私自身がすっかり『もこもこもこ』の魅力にとりつかれています。最初に絵本だけを見ていたときは、「この絵本のどこがそんなに子どもに人気なんだろう?」と不思議に思うばかりでしたが、子どもたちの反応に出会うと、理屈ではないことに気が付きました!

    この『もこもこもこ』、言葉の持つ意味が分かるようになってくると面白さが分からなくなると聞いたことがありますが、前述の4歳の女の子も5歳をすぎるとだんだんと興味が薄れてきてしまいました。小学生になった男の子は、今では表紙を見ても「ふーん」という感じです(あんなに好きだったのに!)。本当に不思議な本です。

    この絵本の面白さが分からなくなってしまう前に、ぜひ『もこもこもこ』の世界に出会わせてあげて欲しいと思います。

    掲載日:2011/01/04

    参考になりました
    感謝
    4
  • 子供たちの反応にびっくり!

    この絵本を知ったのは柳田邦夫先生の講演会でした。
    社会福祉協議会子育てふれあいサロンの集まりで 1歳から3歳ぐらいのお子さんとお母さんに大型絵本で読み聞かせをしました。
    どう読み聞かせをしたらいいのか、戸惑い考えたのですが、まずとにかく私流に読み聞かせをするしかなく・・・
    読み聞かせをしてみると、子供たちの目や気持ちは、すぐにこの絵本にくぎ付けでした。楽しそうにしてみたり 不思議そうな顔になったり、
    この絵本の子供をひきつける宇宙的魅力に読み手の私がびっくりしました。読み終わった後 子供の反応に 思わず笑みがこぼれました。
    不思議な楽しい絵本です。 

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • さわったらどうなるのかな

    もこもこもこは一体なにものなんでしょうか

    にょきにょきをもぐもぐ食べちゃったら

    つんが生えてきて それがぽろりと落ちて ぷぅ…

    う〜ん? なんだかわからないけど 面白〜い 心地良〜い

    なんだかわからないからこそ たまらなくいい

    読む人によって自由にイメージできる

    同じ人が何回読んでも毎回違う感覚が味わえるかもしれない

    音読のしかたによっても もこもこもこはさまざまに変身してくれそう

    さわったらどうなるのかな… 匂いはあるのかな…

    あなただけのもこもこもこを楽しんでくださいね♪

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールかつセンスの良い絵本

    擬音、擬音、また擬音。

    このシュールかつセンスの良い絵本は、
    子どもも大人も、思わず「ポカン」としてしまうでしょう。
    (もちろん、良い意味で!)

    どの音も好きですが、
    「ふんわ」「ふんわ」
    のページでは、なんとも緩やかな気持ちになりました。

    感覚で楽しむ絵本なので、
    展開を気にせずに
    マイペースに読めるところが嬉しいです。

    最後のページでは、にやりとしてしまいました・・!

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乳児が大好き

    言葉は少ないのに、その簡単な言葉や不思議なキレイな絵にみんな引き込まれて見ています。ぱちんの所では一斉に手を叩き、もぐもぐの所では大人の真似をして口をもぐもぐさせ、しーんのところでは見事に
    みんな静かになります。読み終わると、もういっかい!とリクエストされます。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎな魅力が心を捕らえて

    三歳の子供とお母さんに読みました
    もこ 不思議なみりょくがあるんですね このえほんは 
    みんなの目が 絵本に集中していて 絵が変化していくのをそれぞれが想像して 何かしら不思議に吸い込まれていくのです!

    子供は パチンとわれて イカみたいなのをみて 「たこ」 ママは「いか」なんて コメントしていましたが 不思議な魅力は何なのでしょうね?
    それにしても もこもこもこをつくられた谷川さんと元永さんの絵がなかなかの魅力です

    掲載日:2012/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色合いがとても美しい

    正直、大人の感性だと「???」な絵本です。
    何が言いたいのかもさっぱり分からないし、どう向き合っていいのか分からない作品です。
    でも、「にょき」とか「パク」とか擬音だけで、何が行われているか想像もできますし、説明がなくとも擬音からイメージを膨らませるトレーニングにはなると思います。
    そして、とにかく色彩がきれいなので、そのあたりもお勧めです。

    掲載日:2011/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動きのあるえほん!

    とても動きのある絵本だと感じました!
    擬音も独特で声に出して読むとまるで自分で絵本を動かしているよう!
    理屈抜きのおもしろさにお子さんもきっと惹かれるのでは?

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • もこもこもこ!

    もこもこを知らないのか?あんた、本当に知らないのか?
    とある日、お客様に言われました。
    調べてみるとこの本でした。

    もこもこもこ、これだけで子供が喜ぶなんて!
    でも、この絵本が読まれている間は、きっと世の中は平和なんだなあと思います!

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • もこ もこもこ

    もこ もこもこ
    から始まる物語。

    もこもこしたら
    ぱくっとして・・・

    一つ一つの絵は
    なんて不思議なんだろう
    と思います。

    でも、ちゃんと
    物語は繋がっているのです。

    そこにこの絵本の
    あたたかさが
    感じられる気がします。

    何度も子どもに
    読み聞かせたら、

    「もこもこの次はこうだよね」

    って覚えられそうですね^^

    ふしぎで、
    やさしい。

    そんな絵本です。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どろんこハリー / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぼちぼちいこか / ねないこだれだ / よるくま / たべたの だあれ / ぴょーん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いろいろバス
    いろいろバスの試し読みができます!
    いろいろバス
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    ずーっと、大人気!親子で愉しめる絵本です!


お子さんの、あなたの
お気に入りの3冊は?
絵本コンシェル 無料おためし公開中
みんなのお気に入りをみてみよう&まずはやってみよう!>>>

閉じる

全ページためしよみ
サイン本販売中