あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

びっくりたまご」 みんなの声

びっくりたまご 作・絵:エリック・バテュ
訳:小森 香折
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784577033388
評価スコア 4.08
評価ランキング 18,000
みんなの声 総数 11
「びっくりたまご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 違う

    黒いたまごだったら黒いひよこ、白いたまごだったら白いひよこ。でも
    一つのたまごはどっと柄のたまごから赤いひよこが出てきました。子供はこの事実に
    納得がいっていなくて、どっと柄のひよこにしてほしいと、ストーリーそっちのけで
    言い張っていました。

    掲載日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかった!!

    初めは、変な色をしていたので、追い出されそうに
    なってしまったたまごが、いろんな場面で大活躍
    して、すっかり人気者になりました!!
    中からはびっくり、赤いことりが出てきました♪
    はらはらどきどきしたけど、最後はハッピーエンド
    だったので、ほっとした絵本でした♪

    掲載日:2011/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • えらいぞ!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    白いたまごと黒いたまごに挟まれて、ちょっと不気味な水玉たまご。
    先に生まれた白いひなと黒いひなは、こんな気持ち悪いたまごいらない、と巣から落とそうとします。
    ところがなんと、一緒に落っこちちゃった!
    絶体絶命かと思いきや、実は水玉たまごがすごいんです。
    飛んだり泳いだり、大活躍でひなたちを助けてくれました。
    見た目で差別をしたいじわるなひなたちなのに、ちっとも根に持たないでえらいぞ、水玉たまご!

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実は、スーパー雛鳥☆

    このたまご、確かにちょっと不気味・・・。
    水玉模様なんて、普通じゃない!!

    黒雛・白雛は、たまごを外に放り出そうとしたら、
    自分達も落っこちた!
    そんな雛たちを助けてくれるのが、この不気味なたまご☆
    スーパー雛鳥☆

    見かけじゃないよ、凄いんだよ。
    そして、このスーパー雛鳥、放り出されそうになったことを
    根にも持たず、「明日から飛び方教えてあげるよ。」と
    なんとも寛容。

    シンプルだけど、実は深〜い話☆

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中表紙の少し赤く染まった夜の空の表現が素敵だなと思いました。分譲の文字の自体も独特で絵としっかりマッチしているのが良いと思いました。他の兄弟から何を言われても様々なことを実践することでしっかりと自分をアピールし、地位を確立していく主人公が格好良かったです。だんだん兄弟の気持ちが変化していく様子も臨場感たっぷりで良かったです。家族っていいな!と感じました。

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見た目で判断、やめて

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子13歳、女の子12歳

    色の違う3個のたまご

    白たまごからは白い鳥が、黒たまごからは黒い鳥が孵ります

    まだ生まれてこないブツブツのたまご
    おかしなたまごは要らないと巣から落としてしまいます。
    そんな意地悪するから2羽の鳥も大変な目に遭うことに・・・

    自分と違う者をのけ者にしようとする
    でもその見た目違う者は妙に優しかったり、優れた力をもっていて
    助けてくれたりする

    お互いに認め合うという事の大切さを感じます
    みんな、長所も短所もあって当たり前ですよね
    ひっくるめて認め合う、そんな風に仲良く友達になれたらこれほど強い絆はないと思います

    掲載日:2008/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲間はずれにしないで!

    みんなと違うって、目立ってしまって目の敵にされたりする事もあるけど、
    実は強かったりすごかったりしてかっこいいんだよっていうことを教えてくれるすてきなお話でした。
    意地悪をした相手でも、謝ったら許してあげられる気持ち、娘たちにも備えさせたいものです。
    バデュの作品とは初めてであったのですが、ぜひ他の絵本も読んでみたいと思いました。

    掲載日:2007/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 偏見をも乗り越える?

    黒い卵と白い卵、それから斑点模様の卵。
    どんな動物が誕生するのかワクワク〜って感じの子どもたち。
    黒と白の卵からはひよこがふかして・・・次は??

    そんな子どもたちの期待感をよそに、お話しは困ったことに!!
    まだ孵化しない卵を黒と白のひよこが気味悪がって巣の外に放り投げた。
    見た目の偏見で差別をして、放り投げたが2羽のひよこも大ピンチに。

    子どもたちもそのお話しの展開に初めは唖然としてましたが
    またまたその後の展開にうなずき開始。
    やっぱり偏見や差別は行けないね!しっかり個性を見極めて
    付き合って行かなくちゃね。2羽のひよこもその事がよ〜く分かったんじゃないかな?

    ラストにはほのぼのとした挿絵が安心感をもたらしてくれました♪

    掲載日:2007/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい能力は差別も乗り越える

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    最近レオ=レオニの『びっくりたまご』を読んだので、同じタイトルのこの本を本屋さんで見つけて読んでみました。
    たまごって何か不思議なものが潜んでいる様な気がするので、そのたまごのわくわく感をモチーフに、同じタイトルの絵本が誕生してしまったんでしょうね。きっと。
    さて、こちらの『びっくりたまご』は、たまご自身がすごい能力を持っています。
    その能力が、最初はたまごを煙たがって巣から追い出そうとした兄弟を助け、最後には、兄弟から仲間意識を引き出します。
    煙たがられても、自分の力を信じてイジイジしないことが事態の好転を呼び、素晴らしい力は、差別する心も乗り越えてしまうのかもしれません。
    文字数も少なくて簡潔ですし、最後まで全貌を現さないぶつぶつたまごに対する興味も尽きないので、小さいお子さんでも最後まで読みきることが出来ます。

    掲載日:2007/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥が深い

    紺色の表紙にたまごが3つ。なんかくらーい絵に惹かれてそしてエリック・バテュさんの絵本だったので読んでみました。小さい子供でも分かる内容なのに奥が深いです。自分と違うものを邪魔者にしてしまうというのは世の中に多くあることです。でもそれっていいことでしょうか?娘にはまだ分からないと思いますがこういう絵本もじっくり読んであげたいなと思います。

    掲載日:2007/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット