大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ミッフィーのいまなんじ」 みんなの声

ミッフィーのいまなんじ 絵:ディック・ブルーナ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\750+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784062618571
評価スコア 3.9
評価ランキング 28,655
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛い!!

    とにかくブルーナ氏のイラストが色彩鮮やかで可愛らしい絵本です!
    インデックス形式なのもおしゃれでいいですね☆
    小さい子供(園児を含め)が初めて時間を認識する上で読むのにぴったりな絵本だと思いました。
    我が家はプレゼントで他の時計絵本をいただいたので,こちらを購入することはありませんが,もし他の時計絵本が手元になかったらこの絵本を購入していたでしょう!(笑)

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとなぶるこども

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     時間はむずかしい。おとなこどもの区別なく、世の中は時間の制約に従うことになっていますから。できれば必要として欲しくなかった絵本なのですが、時計の絵に負けてしまいました。こども自身のくらしのリズムにぴったりだったからですね。出版社にやられた感じです。この歳になって、やっと時間が何であるか、わかり始めたというのに・・・。

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字から覚える

    娘が2歳半の時に購入しました。
    数字とひらがなをちょうど覚えたてだった為、
    字も大きく自分で読むのにちょうどよかったです。
    時間にも興味をもち、もうすぐ3歳の今でも
    読んでいます。

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時間認識への導入の第一歩かな

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    息子が一才のときに購入しました。
    時間の勉強にはまだまだ早いと思いましたが、ミッフィーのキャラクターが好きだったことと、一日の流れという内容だったので内容だけでも十分楽しめるところが良いです。思いのほか絵に出てくる時計に興味を持ち、部屋の時計を指差して「同じ!」と喜んでいます。
    時間認識への第一歩として、結構いい役割を果たしてくれているようです。

    掲載日:2007/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 基本的な生活のリズム

    時計の本では、大きな時計付きのプーさんの本が1番気に入っている(時計を読むには、1番わかりやすい)のですが、ミッフィーのこの本は、1日の流れをいろいろとお話しながら読み進めていけるので、親子のコミュニケーションにはいいかな?と思います。文章はいたってシンプルです。時計の読み方というよりも、「何時になったら何をして」という基本的な生活のリズムを教えるのによい本だと思います。

    掲載日:2007/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時計の勉強、生活リズムに。

    • ちびびさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子3歳

    時計に興味を持ち始めたお子さんには
    一日の動きとともに時計を読んでいく楽しい絵本だと
    思います。
    表紙が目次のようにタブになってるのも面白い。
    ミッフィーが朝起きてから園にいき、夜寝るまでの一日。
    我が家のタイムスケジュールとちょうど一緒のことが
    ほとんどで息子にはいい生活リズムの本になっています。
    大きな文字で自分で読めるようになってからも
    楽しめそうです。

    掲載日:2007/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 園児の生活リズムを再現

    時計の本は多いですが、これはまた!うちの子にして欲しい生活リズムにピッタリあてはまっており、「あ〜あ〜、ミッフィーちゃんはもう寝ている時間だよ」「ミッフィーちゃんはご飯を食べてるよ」と現実生活の中でまるで友達のことのように話しています。
    そんなミッフィーのことが気になるのか、娘もよく取り出して今何時?と眺めています。

    就園前、通園中のお子様の生活リズムです。
    一日で「ほら、もう○時よ」という節目の時間が見事再現されています。とりあえずこれだけ覚えておけば基本の生活はオッケイ?!

    掲載日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親しみやすい本

    息子が4ヶ月の時に購入。時計の読み方を教えようというよりは、絵本に親しんでもらおうと思って買いました。
    案の定、色が鮮やかなので、幼い息子は見入ってくれます。
    特に文章はなく、「12じ おひるごはん」「6じ ゆうごはん」・・・と一言ずつだけなので、親の方が色々話してあげなければなりません。
    クリエイティブな方には向いていると思います。

    掲載日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一日の流れ…。

    うちの子はまだ2歳なので「何時」というのが、よくわかっていないのですが、「○○をしたら次は○○」という一日の流れは分かっているので、そんな感じでこの絵本も楽しんでいます。ブルーナの絵本はたくさん持っていますが、この絵本が一番好きなようです。絵本の端っこに、ボールやえんぴつなどのイラストがついていて、そこから辞典のようにページをひけるのが楽しいようです。

    掲載日:2007/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ノンタン!サンタクロースだよ / ノンタンはっくしょん!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.9)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット