しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

ハリネズミのくるりん」 みんなの声

ハリネズミのくるりん 作・絵:とりごえ まり
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784894233300
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,864
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • はずかしがりやさん

    カワイイ♪
    恥ずかしくて、クルリンってなっちゃうなんて。

    けど、ほんにんからすると、笑いごとじゃないんですよね。

    でも、ごめんなさい。
    おかあさんとの練習風景も、ついつい笑ってしまいました。

    一生懸命なところもカワイイ♪
    がんばれくるりん!
    応援したくなるお話です。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵本!

    言葉を話せるようになった小さなお子さん,お友達とそろそろ触れ合いを持ちたい年頃のお子さんに,ぴったりな可愛い絵本だと思いました。
    ハリネズミのくるりんは恥ずかしがり屋さん。
    お母さんとたくさん「こんにちは」の練習をして出かけるところが,ほのぼのいいですね!

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんにちは!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    はずかしがりやのハリネズミのくるりんがおかあさんと「こんにちは!」の練習をします。
    あいさつは大事ですよね。本当に一生ものだと思います。
    うちの子たちは今のところ、あいさつはできているかな?と思いますが、一生続けてほしいです。
    2歳の子が「くるりん読んで」と言っては持ってきています。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるくるくる

    とりごえさんの絵が大好きなので
    見つけて嬉しくなって借りてきました。

    はずかしがりやのはりねずみ
    ママと直すために家で毎日挨拶の練習をします。

    そして、勇気を出して一人で散歩にいくことに。

    木の陰から誰かがこっそり見てる気が・・・?!
    やっぱりママは心配なんですよね!

    少しづつ少しづつ成長していくはりねずみの子供が
    可愛いです。

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恥ずかしがり屋の娘と重なります

    3歳5歳の娘たちに読みました。とっても可愛い絵本。2人とも絵が「可愛い。可愛いー」と言っていました。

    お話ははりねずみのくるりんが、恥ずかしくなるとくるりんと丸まってしまうお話。くるりんとなるなんて可愛い!なんて前の私なら思っていたのですが、5歳長女はくるりんみたいな恥ずかしがり屋。ほとほと手をやいていました…。今はやっと少し良くなったのですが。「ちゃんとごあいさつしなきゃダメだよー」なんて何度言ったでしょう。長女のような恥ずかしがり屋のお子さんにぜひ読んでもらいたい1冊です。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるりんと一緒の息子

    イラストのかわいらしさにつられて手に取った絵本ですが、内容は今の息子にぴったりでした。
    恥ずかしがり屋で、なかなか挨拶が出来ないハリネズミの男の子。
    ちょうど幼稚園に通い始めたわが息子も、練習では上手に挨拶できるのに、いざお友達を目の前にすると、うつむいてしまい、残念な結果に・・・。
    共感しつつ、でも「一緒に頑張ろう」という感じで読んでいます。
    最近は、小さい声ながらも、時々言えるようになって来ましたよ!!

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • しつけ絵本

    • りくろーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、男の子6歳

    8歳と6歳、両方に読みました。
    二人共可愛いと言っていましたが、大人の私にすると、ちょっとしたしつけ絵本の一種のように感じました。

    掲載日:2010/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんにちは!って言いたくなります

    くるりんは、はりねずみの男の子。
    とても恥ずかしがり屋さんです。
    森でみんなに会っても、なかなか挨拶できないので
    お家で「こんにちは」の練習をするのですが
    その様子が、とても可愛いです♪

    で、練習の成果を試すべく、一人でお出掛けをしますが
    読んでいるこちらにも力が入ります。
    にわとりの親子に会った時には「こ・・・こ・・・こ・・・」
    にわとりの鳴き声みたい!って思っていたら
    今度はきつねさんに会って「こん…こん…こん…」と
    またもや、きつねさんの鳴き声みたいだったので
    笑っちゃいました。

    挨拶って、人と仲良くなるきっかけになる言葉だなぁって
    この絵本を読んでいると、改めて思いました。

    3才の娘も、一緒に「こんにちは」って言ってました。

    掲載日:2010/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • とりごえまりさん

    とりごえまりさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公のお母さんが素晴らしかったです。自分の子供の苦手な事に立腹せずにじっくりと時間をかけてとてもユニークな方法で克服させようと行動しているのが良かったです。主人公はお母さんの御蔭で自らの道を切り開けて良かったと思いました。友達が出来るって素晴らしい事だな!と思える絵本でした。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恥ずかしがりやさん

    クルリンは、恥ずかしがりやさんです。

    努力に努力を重ねて「こんにちは」の練習をおかあさんと毎日してます

    クルリンも努力家だけれど、クルリンに毎日付き合うおかあさんが凄い

    なあと思いました。

    とりごえまりさんの絵がとっても愛らしくて可愛いです。

    「こんにちは」と挨拶も覚えられてとても役にたつ絵本です。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


葉祥明さんの描く不朽の名作、好評につき第2弾

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット