おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

きつねのファング」 みんなの声

きつねのファング 作:テサ・ポター
絵:ケン・リリー
訳:今泉 吉晴
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年
ISBN:9784894231719
評価スコア 3.33
評価ランキング 38,213
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自然に生きる厳しさ

    読みながら「シートン動物記」を思い出しました。ほのぼのとした話ではなく、厳しい自然に生きるきつねの話だからです。

    生まれて初めての冬を迎えるきつねのファング。大きなきつねに自分のなわばりを奪われてしまうし、自動車にはねられてしまいます。

    自然に生きる厳しさがひしひしと迫ってきます。野性の動物が生きるとはこういうことなのだろうなという現実感があるお話で、息子もしっかり聞き入っていました。

    このシリーズの楽しさは、「作ってみよう」というコーナーがあることです。今回は、鳥のえさ台を作って身近な鳥を観察してみようというアイディアでした。

    なかなか野性の動物を観察することはできませんので、絵本を通じて動物に対する興味を持ってくれればいいなあと思います。

    掲載日:2007/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • きつねの生活。

    きつねの生活の様子が描かれています。
    表紙のファングの絵に息子がひかれかりました。
    様子が細かく書かれているところはとてもいいと思いましたが、内容はふーんと言った感想のみでした。
    きつねの生活を知るにはいいと思います。

    掲載日:2007/03/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット