すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

キツネの花よめいしょう」 みんなの声

キツネの花よめいしょう 作:森 はな
絵:梶山 俊夫
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784569686660
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,282
みんなの声 総数 6
「キツネの花よめいしょう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そのままでもステキ

    このお話は娘のために人間の作っているきれいな布を取ってこようとすつお母さん狐のお話でした。結局布は取れなかったのですが、雨の降ったおかげで子供のキツネの体はキラキラに。そのままでも素敵だよという事が表現されてい良かったと思いました。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘を思う母心

    お嫁に行く娘キツネに母親はきれいな着物を着せてあげたいと思いました。
    それは失敗に終わるのですが、お母さんは娘のあるがままの美しさにいまさらながらに気付いたのでした。
    わが子を思う母親の心が、情緒たっぷりな絵の中でとてもすがすがしく描かれています。

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい情景描写の文章に心奪われました

     『こんこんさまにさしあげそうろう』の森&梶山作品です。

     この作品もキツネの親子愛が描かれています。
     嫁がせる母親の娘を最高に美しくして送ってやりたいという想いが、切々と伝わってきます。
     むつまじいキツネ親子の姿、川で洗われる鮮やかな赤い反物や雨粒が娘キツネの体にしみこむ様子の絵が素敵です。
     が、森先生の美しい情景描写の文章にひときわ心奪われました。
     思わず一人音読をし読み直しました。
     朗読の形で、お話会で読んでみたいと思いました。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の愛情

     私が小学生のときに梶山俊夫先生の書かれた絵本を読んでもらった覚えがあります。

     そのときは、梶山先生の絵がいまひとつピーンとはきていなかったんですけれど、大人になり、わが子と絵本を楽しむようになってからは、梶山先生の絵がなんともしっくりと私の心の中になじむ感覚があります。

     そして、子どもに絵本を選ぶときにも梶山先生の書かれている絵本ならばきっとよい絵本なのだという安心感が私にはあるように思います。

     この絵本は3歳の娘にはまだ難しい内容だったように思います。

     絵本を読んでいる途中でゴソゴソと違うことをやり始めたりしていましたから・・・(仕方ないですけどね・・・)

     5歳になるおにいちゃんの方は、最後までジーっと聞いていました。

     これくらいの年齢になるとこの絵本の言わんとしていることが少しずつ理解できてくるのでしょうね・・・。

     お嫁に行く娘きつねに、母親として一生懸命毛づくろいしてあげている母きつねに、母親の子どもに対する無償の愛を感じました。

     とっても素敵な絵本だな〜と思いました。

    掲載日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の愛

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    お嫁に行く娘のために、かあさんギツネは、毎日ヤマツバキの実をくだいて、
    娘の体に塗りつけせっせと磨きます。
    そして、染め物やの綺麗な赤い布があったら、
    素敵な花嫁衣裳が出来るのにと思っていました。

    お嫁に行く娘をおもうかあさんギツネの愛が満ち溢れている絵本です。
    おかあさんって、すごいですよね。
    常に娘のことをおもっていて、優しさでいっぱい。

    おかあさんの愛情を受けて、
    飾らない美しさもあるんですね。
    とても素敵です。

    掲載日:2007/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 梶山さんの絵がすてきです

    • YMK3さん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子5歳、女の子1歳

    お嫁に行く娘狐のために、きれいな姿でいけるようにと反物を盗んだり(取り返されてしまいますが)、赤い実できれいにしたりと頑張るお母さんの優しさが伝わってきます

    最後にはそのままでも十分きれいだと納得するんですけどね
    昔話にぴったりの梶山さんの絵が素敵です

    掲載日:2007/03/05

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット