モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

コウテイペンギンのおやこ」 みんなの声

コウテイペンギンのおやこ 作・絵:内山 晟
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年
ISBN:9784591069455
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,423
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 知らないことがたくさん

    図書館に展示されていました。
    写真の美しさに思わず手に取り借りてきました。

    ペンギンのおやこ、とてもかわいいです。
    見ているだけで癒されます。
    でも実際はとても過酷な環境で生きているのですね。
    メスではなく、オスが卵を温めることもある。4ヶ月もの間、何も食べずに卵を温めつづける・・・。
    全くしりませんでした。子どものために借りてきた本でしたが、大人の私が勉強になりました。

    掲載日:2015/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく写真がきれい

    コウテイペンギンたちの生活について分かりやすい物語で解説してくれています。

    全ページ、絵ではなく写真です。ペンギン親子のほのぼのとしたかわいらしい写真や、雪の中での寒さにたえるたくさんのペンギンの姿。どれも色鮮やかで、とてもきれいです。
    赤ちゃんペンギンの成長を通して親子の絆も伝わってくる素敵なストーリーでした。

    ペンギン好きの娘は大喜びでした。

    掲載日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動しました。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    7歳の息子、2歳の娘と一緒に読みました。

    動物園とか水族館でしか見たことのなかったペンギンの、
    野生で生きる姿を描いています。

    お母さんペンギンの生んだタマゴを温めて返すのは
    お父さんの役目であることや、
    エサを口移しで赤ちゃんにあげる様子など、
    ペンギンの子育ても、夫婦で協力する姿に、
    とっても親近感。

    ペンギンは群れで生活をしているようで、
    お父さんお母さんペンギン達のまわりに
    赤ちゃんペンギン達が動き回ってる様子は
    まさに人間の世界と同じ!

    厳しい厳しい自然で生きてぬいていくため、
    みんなで肩寄せ合って次世代を守り抜こうとする
    親ペンギン達の姿に、息子と二人、心を打たれました。

    2歳の娘はあまり理解はできていなかったようだけど、
    それでも全ページカラーで大好きなペンギンの写真満載、
    それなりに楽しめたようでした。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 過酷な環境の中で

    映画をみて興味を示していたので
    こちらも借りてみました。
    南極で子育てをするペンギンの姿が描かれています。

    ポストカードのような美しい写真風景、
    厳しい寒さに耐えながら子どものために餌をとりに行ったり、
    子どもを温めたりとペンギンの親の愛情が伝わってくるような
    表情豊かな彼らの描写が(写真ですが)温かいです。
    お父さんお母さんペンギンの間に挟まれて甘えている
    子どものペンギンの姿の場面では、息子はいつも
    「ママペンギンになって!」と真似をしたがります。

    寒さに耐えきれず雪に埋もれていくペンギンの子どもの
    姿も映っている現実の厳しさも印象的。
    「死」に興味を持った息子はその場面でいつも質問してきます。
    動物園で見るとただただペッタカペッタカしたり、
    ぼーっと立っている印象が多いペンギンですが、
    こんなにも過酷な環境の中で子育てをしているものかと
    改めて感じさせられました。

    野生のペンギンの姿を知ることのできる1冊です。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペンギンの成長が素敵でかわいい!

    ペンギンが、卵から雛になり、どうやって育つか、親のえさやりなども写真で全部出ています。まるで物語のよう、、、。勉強にもなるし、写真がとにかくたくさんでかわいらしい!!!大人にもおすすめできますよ。娘はアニメ「ハッピーフィート」が好きなので、喜んで読んでいて、「あ、マンブルにそっくり!」とびっくりしていました。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水族館へ行きペンギンが気に入っていたので図書館で読みました。

    コウテイペンギンについては最後のページに詳しく紹介されてたので息子に質問されていた事が親子で「へーなるほど…」とよく理解できました。

    ペンギンの子育てについてだけではなく自然の厳しさについて生きていくにはいろんな事があるんだねって息子と話しができとてもいい作品でした。

    写真集のようにたくさんの写真があるのでペンギンの特徴など細かいところまでゆっくり見ると水族館で見たのとは違う発見がたくさんありました。

    お子様にコウテイペンギンの事で質問されたときなど役に立つ1冊だと思います。

    掲載日:2012/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 足の甲の上で成長するひな

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳、

    親と子の写真絵本C。
    南極のコウテイペンギンの子育ての様子を追った写真絵本。
    ペンギンの中でも一番大型のコウテイペンギン。
    オスが卵を温めるのは有名ですね。
    ほら、ちゃんと足の甲の上に赤ちゃんが乗っていますよ。
    お父さん、お母さん、交代で赤ちゃんを守る子育てです。
    写真がとらえた親子の仕草は、その優しいまなざしまで感じさせてくれます。
    群れで過ごすものの、赤ちゃんたちだけで集まって、おしくらまんじゅうの要領で
    暖を取る様子は、まさしく保育園のようです。
    厳しい自然環境の中、寒さで死んでしまった赤ちゃんの姿が切ないです。
    それだけに、それを乗り越えた親子の喜びが伝わってきます。
    ペンギンの成長の様子がよくわかりました。

    掲載日:2012/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園のペンギンはここまでは教えてくれません。

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    こうていペンギンママはたまごを産んですぐに
    遠くまで餌をとりにいきます。
    その間ペンギンパパは足の上にたまごをのせてお腹で温めます。
    その足はまるで人の手の平の中のように丸く
    冷たい氷から子どもを守るように包み込んでいます。
    何日も続く南極のブリザード。
    寒さに耐え切れず死んでしまうペンギン赤ちゃんもいます。
    写真で見ることでお話が空想ではなく現実のものだと
    娘たちも実感できたようでした。

    親の愛と自然の厳しさを教えてくれるすばらしい絵本だと思います。

    掲載日:2011/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 極寒の地で生きること

    南極に住む皇帝ペンギンの親子の暮らしを追った写真絵本です。
    フワフワの赤ちゃんがお父さんやお母さんの足の上に乗っかっている姿がとても可愛く微笑ましいです。
    でも可愛いだけじゃなく、極寒の地で生き抜く厳しさもひしひしと伝わってきます。父ペンギンは子育てのため、4ヶ月もの間絶食し、体重の40%以上も落としてしまうそうです。
    親ペンギンの子育てに対する真剣さは人間の私から見ても、鬼気迫るものがあります。
    このシリーズは4歳の娘も私もお気に入りのシリーズなのですが、本編だけでなく、あとがきがとてもためになります。さらに理解が深められる内容になっています。
    自然の中で生き抜くことの厳しさが伝わってくる絵本です。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペンギンの生活

    コウテイペンギンの生態がよくわかる写真絵本です。
    まだ3歳の娘には難しいことはよくわかっていないと思いますが、
    どのページもたくさんのペンギンが写っている写真で、
    ちょっと大人と姿が違う赤ちゃんペンギンなどとてもかわいらしいです。
    ふわふわでまるでぬいぐるみのような赤ちゃんペンギン。
    大人が見ても癒される写真が多く、オススメの絵本です。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット