しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

さくらのもりのものがたり」 みんなの声

さくらのもりのものがたり 作:マオアキラ
絵:ささめや ゆき
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年
ISBN:9784097274117
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 桜の森に、魔法使い?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    桜の木が、一万本もある森の近くに住んでいる、五人の子どもたちが、体験したお話です。
    その森にある桜は、冬に、突然花が咲いたり、夏に葉っぱが落ちたり、そして、一本の木には、真っ赤なさくらんぼが、いつも実っていました。
    「桜の森には、怖い魔法使いがいる。」
    という噂は、本当なのでしょうか。

    五人の子どもたちが出会ったものは、子どもなら、どれもいたらいいなという存在だと思いました。
    そして、これは、子どもたちの純な心があったからこそ、こんな結果になったのではないでしょうか。
    少し気味悪いなと思いながら読み始めましたが、最後のシーンが、まるで、心の中の風景そのものでした。

    掲載日:2009/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昔話を知ってると、更に楽しいかも。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    表紙の色合いや内容からして、春に読むと雰囲気がより一層伝わってくるかな〜と、思いました。

    内容は「桜の森」の話ということで繋がっているものの、1話完結で、短いお話が5つ載っています。
    どの話も昔話で聞いたことのあるお話に似ているので、いろんな昔話を知っていると、より一層相違点など見つけられて楽しいかもしれません。
    5,6歳くらいから、小学校中学年くらいにお薦めします。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット