ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

はなさかじい」 みんなの声

はなさかじい 作:吉沢 和夫
絵:桜井 誠
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1968年
ISBN:9784591003886
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「はなさかじい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シロの登場のしかた

    『はなさかじい』を2種類読んだのですが、シロの登場の仕方が異なっており、どちらが主流なのかと思ってもう1冊借りてきました。

    ところが、この絵本も先の2冊と異なっていました。この絵本ではおじいさんとおばあさんは町へ子供をもらいに行くのですが、その道中でシロが「おらをこどもにしてはくれんか」と言うのです。読んだ中では一番現実的な印象を受けました。

    息子は特にどれが好みという訳ではなさそうで、3冊の『はなさかじい』を次々と読んでくれと持ってきます。「ここほれ、ワンワン」はすっかりお馴染みになり、よく独り言で言っています。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昔話は聞かせたい!

    昔話は、孫に聞かせたいと思っています。

    枯れ木に花を咲かせる「はなさかじい」は、誰もが一度は読んだり、聞

    いたりしたことがあると思います。

    「裏の畑でポチが泣く 正直じいさん 掘ったなら 大判 小判が

     ざっく ざっく ざっくざく・・・」

    なんて、歌まで歌って孫に聞かせてます。

    昔話から、正直じいさん、意地悪じいさんの結末が上手く伝えられたら

    いいなあって心を込めて読んでます。

    年齢に応じて上手く伝わらないかもしれませんが、何度も読んであげた

    い絵本です。「ちゃんこちゃんこ ちゃんこちゃんこ」が大好きな孫で

    した。また、もう少し大きくなったら読みたいと思います。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット