うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

ワンダー民話館 うぐいすひめ」 みんなの声

ワンダー民話館 うぐいすひめ 文:望月新三郎
絵:牧野 鈴子
出版社:世界文化社
本体価格:\476+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784418068142
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,590
みんなの声 総数 3
「ワンダー民話館 うぐいすひめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 四季

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    一の部屋は正月、六の部屋は雨みたいな感じで月ごとに部屋の様子が違い、四季が感じられるのがおもしろかったです。やっぱり日本の四季っていいなーと思いました。
    開けるなと言われた部屋も…気になりますよねー。うちの子も開けてしまいそう?

    掲載日:2018/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本の12カ月

    美しい姉様に、ならの木を切らないでと頼まれた若者は、姉様の潤んだ目と美しい声に心を動かされてならの木を切るのをやめたのは、やっぱり若者が優しいからだと思いました。そのお礼に姉様の大きなお屋敷に招かれたきこりは、毎日楽しく過ごしていたのに、姉様との約束を守れなかったからなにもなくなってしまったのだけど、永遠には続かなかったと思いました。日本の12ヶ月がとても美しく描かれていて、四季のある日本に生まれてとても幸せだなあと思いました。

    掲載日:2017/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本の四季

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    『ほんちゃん』に描かれていたのですが、知らない民話だったので、
    図書館にリクエストしてようやく読むことができました。
    木こりが美しいあねさまに出会い、招かれてあねさまの屋敷に行きます。
    ついつい長居し、留守番中に、止められていた蔵を覗いてしまい・・・。
    鶴の恩返しのようなおはなしですが、蔵ごとに、日本の美しい各月の様子が現れ、
    改めて日本の四季の豊かさと、行事を実感してしまいます。
    日本画のように丁寧に描かれた絵が美しく、民話らしい世界観が拡がります。
    梅が咲き、ウグイスが鳴きはじめる頃に、読んであげたいですね。
    展開がシンプルなので、幼稚園児くらいからでも大丈夫だと思います。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット