ちがうちがう ちがうちがう ちがうちがうの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
「なんの音!?」「おばけの音!?」ちがう、ちがう。あれはね…

ひとつ・いっぱい」 みんなの声

ひとつ・いっぱい 作・絵:杉田 比呂美
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2007年01月
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,957
みんなの声 総数 14
「ひとつ・いっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • とても綺麗なシャボン玉

    この本って言ったら、息子と読んでいてわぁーっと声をあげたシャボン玉がいっぱいとんでいるページ。本物みたいで、まさにイメージ通り。
    小さい時はシャボン玉大好き。フワフワしてて、簡単い割れて・・・とっても不思議な玉。これを見ると、シャボン玉やりたくなってしまいます。

    子供がいたずらするだろうってことがいっぱいある。キャベツが置いてあれば、めくって見る。クレヨンがあれば、床いっぱい書いてみる。瓶に入ったお菓子を出してみたら、全部ぶちまけてしまう。あるあるネタがたくさん。試したことがないお子様は少し、真似をしたくなるかもしれないけど。
    それが子供だもの。自由奔放で楽しい絵本です。
    最後はお父さんがシャボン玉を拭いたり、肩車をして散歩するとかもいいと思います。同じように真似してもらって、遊んでもらうのもいいですね。イラストも可愛いので女の子にはオススメです。

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなひとつといっぱい

    いろんなもので、「ひとつ」と「いっぱい」を
    教えてくれる絵本です。
    比べるという「比較」を、絵本で楽しみながら
    学ぶことができるのも、おすすめのポイントの
    ひとつです!
    勉強する前に、こういった絵本で、自然と身に
    つけていくことができると、子どもも親も楽しい
    ですよね♪

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味もってくれたかな?

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    数のお勉強中の息子に。1つのレタスがたくさんの葉っぱになる・・・と難しく説明すると、かえって混乱しそうなのでそのまま読みました。理解しているかはわかりませんが、興味はもってくれたようでした。優しい絵がよかったです。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっぱいあると楽しいね♪

    この絵本の対象よりも大きい3才の娘。
    でも、画面「いっぱい」に色んな物が描かれているのを
    楽しそうに見ていました。

    こどもって、持っている物をたくさん並べるのが好きですよね!
    この絵本を見ると、そんな楽しい気持ちを思い出させてくれますね。

    お魚の形のクッキーがたくさん並んでいるページでは
    「1・2・3・・・・」と数えだしていました。

    絵もシンプルだけれど、可愛い感じで好きです。

    掲載日:2010/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっぱい いっぱい

    「いっぱい いっぱい」2ページにレタス、クレヨン、クッキー、シャボン玉、雲がいっぱい、いっぱいに無邪気になれます。
    髪の毛を2ッのリボンで結わえた女の子がとても可愛いです。
    お部屋中散らかすのではなくて、いっぱい、いっぱいに夢が持てます。
    「ふわ ふわ ふわ」とシャボン玉がいっぱいで、とても綺麗です。
    短い文の中に幸せもいっぱい、いっぱいです!
    あかちゃんからお薦めの絵本です。

    掲載日:2009/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 杉田さん

    杉田比呂美さんの作品だったのでこの絵本を選びました。数の概念をとても解り易く説明している所が良いと思いました。主人公の愛らしい行動に癒されました。一つといっぱいの違いを身近な物を例に挙げて表現しているのが良いと思いました。お父さんと一緒に素敵な時間を過ごす主人公の幸福が伝わってくる背中の描き方が素敵だと思いました。

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みやすい

    0、1、2歳用みたいですが0−1歳向けくらいに
    文章は短く単純です。
    たった一個だったレタスはむくといっぱいになる
    一つがいっぱいになるのは、なんだか嬉しい
    特にシャボン玉のシーンはとっても綺麗で
    うわぁ〜と声がでるほど。
    一ページが分厚いので赤ちゃんがぺらぺらめくるのに
    とっても安心です。
    ちょっとくらい舐めてもへこたれません。

    掲載日:2008/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉のマネ

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子2歳

    文章が短く、息子に読んでいたら、マネして言えるようになりました。
    「いっぱい」は息子の大好きな言葉。
    楽しそうに読んでました。
    絵もやさしい感じで、見るだけでも楽しめそうです。
    レタスがいっぱいになるのには、笑えました。

    掲載日:2008/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • シャボン玉がキレイ

    タイトル通り“ひとつ”と“いっぱい”が目で見て分かる絵本です。

    シャボン玉がとてもキレイに描かれていて、夢のような世界を感じる事が出来ました。

    ただ、一つ気になるのが・・・
    クッキーが飛び散ってしまった時の絵が、私にはどうしてもお菓子の『おっとっと』に見えて仕方がありません(笑)

    掲載日:2007/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数の認識を

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    ひとつ、といっぱい、という大きな数の認識を、
    シンプルでかわいいイラストで、楽しく学べる本です。
    子供にとって身近な物を身近な遊びの中で、一つ、といっぱいをわかりやすく描いています。
    一つ、といっぱいを感じながら遊んでいる女の子の表情が、いきいきとしていて、かわいらしいので好きです。
    ちょっとしたイタズラシーンが描かれているので
    「あらあら・・・」といいたくなることもあるのですが
    子供ならみんなやっちゃうことだよね、なんて思いながら微笑ましく読んでいます

    掲載日:2007/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット