ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

だいじなものは?」 みんなの声

だいじなものは? 文:梅田 佳子
絵:うめだゆみ
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年09月21日
ISBN:9784406033145
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,424
みんなの声 総数 1
「だいじなものは?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ママのだいじなもの

    すえっこななちゃんシリーズの1番新しい絵本です。

    大きな台風が近づいてきました。
    かぜがもっと強くなって屋根が飛んじゃったら大変だということで、ななちゃんとおねえちゃんはだいじなものをリュックにいれてベッドの船に避難します。
    ママにだいじなものは?と聞くと、それは、ななちゃん、おねえちゃん、おにいちゃん、パパの家族なのでした、というお話です。

    私自身の1番だいじなものもやはり家族だと思います。
    娘にどんなに彼女が私にとって大切な存在なのかを伝えたいと日々思っていますが、なかなかそれは難しいことと思います。
    この絵本は、私の気持ちを代弁しているようで、この絵本を読むことで娘には私の気持ちが伝わるような気がします。

    また、台風が近づいてくる時の、なにか普通ではない雰囲気がよく描かれていますし、ファンタジーもうまく盛り込まれていてなかなかおもしろい絵本だと思います。

    掲載日:2007/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!


tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット