たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

すべりだい」 みんなの声

すべりだい 作・絵:おおの麻里
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2006年12月
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,113
みんなの声 総数 14
「すべりだい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • だれがすべってるかな?

    子供が大好きな滑り台。
    すべり台から見えている体の一部から、誰が滑っているのかな?と質問されて次んページで正解がわかります。とてもシンプルです。イラストもモダンで大人向きなイラストな感じがしました。私は結構好きです。
    くまさん、ぶたさんは上半身だったのでわかりやすいですが次のシマウマさんは寝て滑ってくるので足しか見えません。縞があるので何とかかわかります。最後のはりねずみは子供には難しかったようです。トゲトゲも柔らかく書かれているからでしょうか。

    問題形式で輪郭も太く書かれているイラストなので見やすいです。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤いすべりだい

    滑り台が好きな2歳の娘と読みました。

    真っ赤な滑り台を動物たちが順番に楽しそうにすべるお話。

    とってもシンプルな内容です。

    滑り終わった動物さんが次に滑る動物さんを眺めながら
    繰り返し滑りたいと思う気持ちを抑えつつもきちんと順番を待っている姿がよかったです。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3か月のお子さんと

    表紙の赤い滑り台がぱっと目を引く本です。

    赤ちゃんは最初赤い色に反応すると聞いたことがあります。

    三か月のお子さんに読んでみました。

    まだねんねの時期なのですが、絵本を向けるとこの赤い線の方に目を向けていました。

    ストーリーとして繰り返しでとてもシンプルですが、そのシンプルさが子どもにとっては心地よいようで

    まだまだ内容も絵もわからないのでしょうけれど、じっと絵本に目を向ける姿が見ていてとてもかわいらしく思えました。

    息子が小さい頃は、こんな風にゆったりと過ごすこともなかったですし、知らなかったので。

    この012シリーズを通して、また赤ちゃんと関わる幸せをもらっている気がします。

    このシリーズ、赤ちゃんが口に入れても良いようなインクで刷られているというのを聞いたことがあります。

    廉価でありながら、子ども主体に考えられて作られている本なんですね。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 滑り台に興味を持ったら

    1歳のチビが、よーやく普通のポーズで滑り台を滑れるようになったのでチョイスした1冊です。

    中身はいたってシンプル、動物たちがただ滑ってくるだけです。
    リアルな絵でも、可愛い絵でもないのですが、
    赤い縁取りラインが気になるのか、チビ的には見やすいようでした。

    ただ滑ってくるだけ、なのですが、よくみるといろいろあります。
    ちゃんと滑れてる動物、最後にひっくり返っちゃう動物、
    昔のチビみたいに反対向きで滑ってくる動物、
    そして、すべり終わったら順番に並んでいる動物たち。

    勢いがつきすぎてびっくりして泣いちゃったり、
    階段ではなく、すべる側を登りたがったり、
    大きい子に先を越されて悔しがったり、
    順番、というのがまだ理解しきれてなくてうまくいかなかったり、
    子どもの滑り台デビュー当初はハプニングの連続ですが、
    絵本を使ってうまく誘導できる、そんな感じがしました。

    掲載日:2010/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き

    滑り台大好きな孫です。

    凄く興味を持って自分が滑っているように喜びました。

    「滑り台 滑るの だあれ?」

    一番に滑りたいだろうなあって思いました。

    繰り返しの問いかけに釘付けになったようです。

    自分は滑った後なのに、みんなもっともっと滑りたいのが伝わってきま

    す。

    「順番 順番」って順番待ちをするのも楽しみだね!

    掲載日:2009/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 012

    こどものとも012が好きなのでこの絵本を選びました。沢山の動物が仲良く順番に滑り台を滑る様子が愛らしくて素敵だなと思いました。喧嘩せずに順番を守る事で安全に遊べる事を自然に学べるところが良いと思いました。体の一部で全体を想像することで脳を鍛える事が出来るのも良いと思いました。楽しく読めました。

    掲載日:2009/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみ

    動物たちが滑り台を滑ってくるお話です。

    滑り台を滑ってくる時に、動物たちの手足が見えるので、次は誰だろう?と楽しみながら見る事が出来る絵本だと思いました。
    滑ってくるだけというシンプルな絵本ですが、乳児さんにはこの繰り返しが面白いのではないでしょうか。

    親子で楽しみながら読むのにはオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の名前を当てながら

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子2歳

    2歳の息子と動物の名前を当てながら読みました。
    結構、リアルに書いてあるのでわかりやすくてよかったです。
    単純な絵本なので、小さい子は楽しめそうですが、2歳の息子には物足りない感じがしました。もうじき3歳なので。。。
    小さい子にお勧めします。

    掲載日:2008/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムをつけて

    リズムをつけて、すべりだいすべるのだあれ♪と読むと、
    息子は大喜び、くまさんです、ブタさん、と
    次々滑ってくる動物が愛らしく書かれていて、
    たのしく、歌の感覚でリズムをつけて読んでいます。

    掲載日:2007/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • すべりだい大好きな子に

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    息子は滑り台が大好き。
    自分が大好きな滑り台の本なので気に入って読んでいます。
    動物達が滑り台をしていて、「だれだ?」といいながらページをめくると動物達の全身がでてきて答えがわかる、という構成になっています。
    「誰だ」といいながらページをめくるとき、息子なりに、
    誰だろう?と考えているようで、答えがでてくると
    「あった!」と笑顔で歓声をあげています。
    シンプルな内容ですので、小さい子供から楽しく読めます。

    掲載日:2007/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット