たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

こぐまちゃんおはよう」 みんなの声

こぐまちゃんおはよう 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1970年10月
ISBN:9784772100205
評価スコア 4.49
評価ランキング 6,980
みんなの声 総数 118
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

118件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • じぶんでできるんだ!

    • よねさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    こぐまちゃんの何気ない一日が描かれているのですが、息子は非常に興味をもって読んでいます。なんでも1人で頑張るこぐまちゃん、自分で顔を洗い、歯をみがき、ご飯を残さず食べ、金魚ちゃんに餌をあげ、ぬいぐるみたちと遊び、うんちもできるし、お風呂もはいる!そして1人で寝ることができる(息子は1人で眠れないのでこぐまちゃんを大尊敬)!息子は顔を洗うのが自分では怖くてできなかったのですが、これを見てから自分で洗うようになりました。また、息子はうんちをするときこぐまちゃんのように「まだですか〜まだですよ〜」といいながらします(やっとオムツがとれたところなので。こぐまちゃんの頑張りを共有しているらしい)。寝るのはまだひとりではできませんが「おやすみなさい おかあさん」と言ったのにはちょっと感動しました(それまでずっと「おやすみ ママ」だったので)。絵本の力って本当に凄いと思います。

    掲載日:2003/11/05

    参考になりました
    感謝
    3
  • 自分でできる喜びを。。。

    顔を自分で洗ったり、歯磨きしたり。
    朝ごはんを食べたあとは、金魚にもエサをやります。
    ぬいぐるみたちのリーダーになって、一生懸命遊ぶ。
    トイレやお風呂、いろいろなことをしながら、1日が過ぎていきます。

    こぐまちゃん、なんでもがんばって自分でやるんです。
    お母さんに「みてて みてて」とは言いますが、
    小さいながらもなんでも知っているかのように行動する、こぐまちゃん。
    頼もしいかぎりです。

    2歳児のわが子も「じぶん(で)したいねぇ」が口癖。
    親としては、やってあげたい気持ちをグッと我慢の日々です。
    そんな自分でやりたい気持ちが芽生えてきたこどもに、ぴったりの1冊だと思います。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 1日をこぐまちゃんと振り返ろう

    1日の生活に流れを、かわいいこぐまちゃんがやってくれているので、二歳の息子にもわかりやすく、大好きなほんの一冊になりました。特に、朝食のところが息子は大好きで、いつも大はしゃぎで、パンを指さしたり一緒に食べるまねをしたりしています。
    夜眠る前に、枕元で読んであげていますが、最後に「おやすみなさい」という話で終わるので、1日がこぐまちゃんと一緒に過ぎていったような、そんな気分になります。

    掲載日:2005/01/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • 思い出の一冊

    • 虹花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子6歳

    子供が2歳ごろ、とても気に入って読んでいました。
    言葉もすらすら出てこない時期でしたが、イラストの中で自分が知っている物を見つけると嬉しそうに指を指して教えてくれました。
    そして、「言葉がだいぶ出るようになったぁ」と感じるようになったころ、お風呂に入るときに「こぐまちゃんおはよう」の中のお風呂の場面の一説をおしゃべりしていました。
    心の中にお話が入っているのだととてもビックリして、嬉しかったです。
    親子共々、印象深い作品になりました。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1日の生活習慣を身につける頃に

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    この本も何回も読むことで、特に言葉で教えるでもなく、かおをあらう、ごはんを食べる、きんぎょのせわ、あそぶ、うんちをする、おふろにはいる、ねる、といった基本的な一日の流れを、子どもながらに感じとりました。

    さらにこぐまちゃんを見習って、ご飯をたくさん食べようという意欲も感じました。

    こぐまちゃんの遊び方を真似して、ぬいぐるみを並べて遊んでいたこともありました。ぬいぐるみの中では一番大きなお兄ちゃんでした。

    うんちを題材にとりあげた本もたくさん出ていますが、はじめてこの本を読んだときは、こぐまちゃんが物語の中でさり気なくうんちをするシーンは、なかなか貴重だと思いました。

    掲載日:2011/05/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幼児の生活

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    こぐまちゃん、しろくまちゃんシリーズは我が子達が小さい時に
    お気に入りだったので、
    小さい子向けのおはなし会用にセレクトしました。
    シンプルなキャラクター、こぐまちゃんの一日の様子が
    丁寧に描かれ、子ども達にも共感してもらえそうです。
    あさごはん、いっぱいたべようね。
    ぼうしをかぶろうね。
    こぐまちゃんと一緒にそんな気持ちになれそうです。
    もちろん、トイレやお風呂なども。
    注目は、金魚のえさやりがこぐまちゃんの大事な役目だということ。
    こんなところも、親としても嬉しいです。
    プログラムの構成上、今回は読み聞かせできませんでしたが、
    またいつかぜひ、使ってみたいです。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • こぐまちゃんの一日

    こぐまちゃんシリーズは、
    0歳から読める絵本だと思いますが
    この頃、トイレトレーニングを始めた息子に、
    大好きなこぐまちゃんもおトイレに行ってるんだねーと、
    読み聞かせながら話しています。
    5ヶ月の娘も隣で、楽しそうに
    見ています。
    兄弟で楽しめる絵本はとてもうれしいです。

    掲載日:2008/05/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 生活リズム

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子2歳

    2歳の息子は「くまちゃん」と言いながら絵本を持ってきます。
    1日の生活をわかりやすく書いてあり、息子は真剣にみてました。
    トイレに行く・お風呂に入る・ゴハンを食べる、ちょっとイヤイヤが始まったとき読んであげたいです。
    小さな子から大きな子まで楽しめそうな絵本です。

    掲載日:2008/02/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 生活習慣を教えるために

    • ススワタリさん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    朝起きて顔を洗ったり、朝食を食べたり、トイレに行ったり・・・大人は当たり前のように身に付いていますが、この習慣を子供に教えるのってなかなか難しくないですか?私がやって見せても興味のあるときにしかやってくれなくて困りました。でもこの本を読んでからは自然とこぐまちゃんのマネをしてできるようになったんです。同じくらいの年のこぐまちゃんだから、こぐまちゃんを褒めるとライバル意識も出て、一生懸命やってくれました。

    掲載日:2007/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 生活を学ぶきっかけにも。

    こぐまちゃんの生活を見習ってほしいな〜と思い、購入しました。
    こぐまちゃんのかわいらしいキャラクターも魅力です。
    1歳の息子ももう少し物事が分かるようになったら、もっと楽しく読んでくれるかな〜、こぐまちゃんの真似してくれるかな〜と期待しています。

    掲載日:2006/11/29

    参考になりました
    感謝
    1

118件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(118人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット