大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

もうすぐおねえちゃん」 みんなの声

もうすぐおねえちゃん 作:しみず みちを
絵:山本 まつ子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1974年
ISBN:9784265907168
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みほちゃんに妹が!

    みほちゃんに妹が、出来るのがとても嬉しく読みました。みほちゃんの焼きもちがとても素直に表現されていて可愛いかったです。みほちゃんがとても可愛くて癒されるので、みほちゃんの気持ちまで汲んであげれていない私でした。本当に可愛く描かれているので、微笑ましく思ってしまいました。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてのおつかいの

    偶然、古書店で発見して即買いした絵本です。
    みほちゃんのお話が他にもあったなんて驚き^_^

    お兄ちゃんお姉ちゃんになるときって、不安や嫉妬を感じちゃう。みほちゃんも、例に漏れず、です。
    そんなみほちゃんの気持ちの変化をごくごく普通になぞっていく感じです。
    こういう体験を何度か重ねて少しずつお兄ちゃんお姉ちゃんになっていくんだろうなーと思いました。

    息子は
    「赤ちゃん生まれるところまでお話続いてほしかったー」
    と言うので、
    「みほちゃんは、どんなお姉ちゃんになるかなー?」
    と尋ねると
    「優しいお姉ちゃんになる!」
    と即答でした。

    掲載日:2014/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごく自然

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    お母さんのお腹には赤ちゃんがいて、もうすぐお姉ちゃんになるみほちゃん。だけどお姉ちゃん扱いされて、嫉妬の気持ちは隠せません。
    そんなとき、お友達の家に遊びに行くと、そこには少し前に生まれた赤ちゃんが・・・。
    友達の妹である赤ちゃんと実際に触れ合って、みほちゃんの嫉妬の気持ちは自然とやわらぎ、希望や楽しみに変わっていくのです。
    その気持ちの変化が、へたに脚色されずに、すごく自然に描かれているのが印象的でした。きっと同じような経験をした子はいっぱいいるんじゃないかなぁ。素敵な絵本ですよ、とっても。
    少し長めのお話なので、4〜5歳以上の子におすすめします。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姉ちゃんになる幼心にジーンとします。

     もうすぐ赤ちゃんの出来るママは、赤ちゃんを迎える準備に忙しくて、みほちゃんはかまってもらえないのでおもしろくありません。
     自分のつかっていたケープが、赤ちゃんの箱の中にあったので、「だめ」と言って取り出してしまいます。

     おねえちゃんになる複雑な心境が丁寧に描かれていて、それでもあかちゃんのことは気になるから、最近赤ちゃんの生まれたおうちに遊びにいきます。実際に小さい赤ちゃんと触れ合うことで、赤ちゃんへのねたみが喜びに変わっていく小さな変化が、自然に描かれていて素晴らしい絵本じゃないかと思います。

     幼い子の気持ちを大事にして、おねえちゃんだから、おにいちゃんだからなんて、その子の気持ちを踏みにじるような言葉はかけたくないなと考えさせられました。

    掲載日:2007/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット