十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

こぐまちゃんとぼーる」 みんなの声

こぐまちゃんとぼーる 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1970年10月
ISBN:9784772100212
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,268
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

79件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ボールと戯れる姿がかわいい!!

    息子も私も大好きなこぐまちゃんシリーズの絵本です。

    ボールも大好きな息子に購入しました。開けてみると、ボールと戯れるこぐまちゃんの姿がとてもかわいらしい♪やはりどれも絵がかわいいですよね。

    途中でボールを見失って悲しい…という気持ちと、ボールが見つかったときのうれしい気持ちがとても伝わってきました。探してる時の不安そうな気持ちも、読んでいる私まで心配になってきちゃいました。

    大好きなボールが主役として絵本に登場する楽しい絵本です。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • とても考えられた絵本

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    初めて読んだこぐまちゃんシリーズ。
    今まで、絵がちょっとあまりと思って敬遠していました。

    でもちょうど、2歳前の息子にぴったりと思い読みました。
    1ページの字数が飽きない長さで、物語のテンポも素晴らしいです。
    ボールがぽん!とトラックに乗る場面は息子のお気に入りです。
    色々な読み方で「ぽん」というと大喜び。

    読み聞かせが苦手なお父さん、お母さんにも読みやすい絵本だと思います。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • ボールどこいった

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    ボールで遊ぶこぐまちゃん。ころころ転がっていくボールを追いかけますが、見失ってしまいます。探しても探しても見つからず、泣き出してしまうこぐまちゃん。すると、ボールを届けてくれたのは牛乳屋さんでした。おまけに牛乳までもらえました。こぐまちゃん、よかったね。頭にボール、手には牛乳を持って運ぶこぐまちゃんの姿に、息子は「すごいね。」とびっくりしていました。

    掲載日:2016/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボール待て待て

    こぐまちゃんシリーズ大好きです。4歳の今でも好きです。
    こぐまちゃんとボールは丁度家の中でボール遊びを始めた頃に読み聞かせしました。
    まだまだ牛乳屋さんとかはわかりませんが、コロコロ転がって待て待てと追いかける。
    特に高い高いと放り投げるシーンは、体操教室でやり始めて楽しかったらしく読み聞かせをすると真似っ子をしてました。

    最後はボールが無くなった時もどこへ行ったのかな?っと探したり無くなって泣いてしまうことには共感しているようでした。
    全身で楽しんでいました。

    掲載日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボール好きの息子に♪

    息子はボールが大好きなので、ボールの絵本を読ませたいと思って探していたところ、この作品に辿り着きました。こぐまちゃんは他の本も何冊か読んでいて馴染みがあったので息子も大喜び。こぐまちゃんが大好きなボールと遊ぶお話。息子はボールを指さしたりして、とても嬉しそうにしていました。

    掲載日:2015/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なくしたもの、見つかった喜び

    ボール遊びが大好きなこぐまちゃん

    でもボールえをなくしてしまいます。

    一生懸命探しても見つからない。

    こぐまちゃんは泣いてしまいます

    でも牛乳屋さんが届けてくれた。

    喜ぶこぐまちゃん。

    息子はまだ、なくす、探す、みつかる
    がよくわかってないような気もしますが
    気に入って読んでくれています。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃんの入門に

    目が怖い…と私が苦手だったこぐまちゃんシリーズ。
    1冊くらい読んでおくか〜と入門用に、
    子供に馴染みの深いボールの本を選んでみました。

    大好きなボールで遊んでいるうちにどこかに行ってしまって…
    表情がないように感じるこぐまちゃんですが、
    お話に合わせて楽しそうだったり悲しそうだったりに見えてくる不思議。
    子供も難なくこぐまちゃんを受け入れているし、ただの私の読まず嫌いだったようです。

    他のシリーズも読んでみようかなーと思った1冊でした。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボール大好き

    子ども達って、ボール遊び好きですよね。息子も、ボール遊び大好きです。こぐまちゃんが楽しそうにボール遊びしているので、この絵本を読んだ後は、ボール遊びしたくなっちゃいます。また、こぐまちゃんシリーズは、文章が簡潔というのでしょうか、シンプルで、そこが私は好きです。小さいこどもにもわかりやすいと思うし、こどもが文字を覚えたので、自分で本を読む時も読み易そうです。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボールだいすき

    子どもってボール好きですよね。
    こぐまちゃんも大好きなボールで元気に遊んでいます。こういった光景はあるなーと微笑ましいです。
    ボールを放ったり、なくしたり、といったお話を子どもも面白そうに聞いていました。

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボールが大好きな息子にちょうどいい絵本だと思いました。ボールがころころと転がっていくところも、なくなったボールを探すところも臨場感があっていいです。

    牛乳やさんがボールをみつけてくれて渡してくれるところで、受け取ったときに、ありがとうも教えてあげられるのでいいですね。息子はボールがなくなって、こぐまちゃんの顔に涙が描かれているところを指でなぞるので、涙は何だろう・・・という感じだと思います。まだ泣いているとは理解できていませんが、涙を不思議そうになぞります。こういうところから、涙も理解できるようになるといいです。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

79件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット