ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

おひさまぷりん」 みんなの声

おひさまぷりん 作:いしだひかり
絵:colobockle(たちもとみちこ)
出版社:BUONO
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784847016882
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,185
みんなの声 総数 9
「おひさまぷりん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勇気を出して!

    たくさんの動物達が暮らす『なかよし村』
    ここには『週のはじめに“おやつ会議”を開いて、みんなでおいしいおやつを作ること』という素敵なきまりがあります。
    オカピのおかぴくんは、とっても恥ずかしがり屋。
    おやつ会議にお母さんが作る“おひさまぷりん”を提案したいのですが、いつもうまくいきません。
    でもそんなある時…?

    題名の『おひさまぷりん』という言葉からも、なんだかとってもおいしそうな予感がしてきませんか?
    引っ込み思案なおかぴくんを見ていると、読みながら「がんばれ!」と応援したくなってくるから不思議です。

    一生懸命勇気を振り絞ったおかぴくん。
    その後は、「これがあのおかぴくん?」と驚くほどしっかりたくましくなっていきます。
    ひとつハードルを越えると、何倍もお兄ちゃんやお姉ちゃんになっていく様子が、我が子達にも共通するところだなぁと母親目線で楽しませてもらいました。

    みんなで協力して作り上げた、おいしそうな“おひさまぷりん”の場面は必見です。

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • もじもじさんに

    我が娘はもじもじさんではないので、おかぴくんの
    気持ちにはあまり寄り添えなかったかな?
    でも、おやつかいぎをひらいておやつをきめること、と
    いうのにはわくわくしてしまったようです。
    こんな決まり事があったら素敵!
    家での決まり事、と言ったら、外から帰ってきたら
    手を洗うこと、とかパジャマをぬいだらたたむこと、とか
    夜寝る前には歯を磨くこと、といったおもしろくも
    ないことですからね(笑)。

    私はプリンを作って食べたくなってしまいました。

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の愛を感じる絵本

    たちもとみちこさんの絵が好きなのと、作者がいしだひかりさんだということに興味を持ち図書館で借りました。
    『おひさまぷりん』は動物たちがみんなで力を合わせてつくるのですが、牛乳は、もーさんぼくじょうの牛さんからおっぱいをもらったり
    卵は、こけこっこファームのにわとりさんから産みたての卵をもらったりして材料を集めるのが、とっても楽しそうでステキです。

    私の好きなページがあります。
    オカピくんがお母さんに抱っこされながら、そーっとおひさまに手を伸ばすシーン。
    いしだひかりさんの子どもに対する愛情をいっぱい感じる絵本でした。
    こんなふうに私も『にこにこおかあさん』でいたいなぁ〜。

    掲載日:2010/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なおやつばかり

    表紙の絵がとてもかわいらしくて
    思わず手に取りました。
    と思ったら、大好きなコロボックルのもの。
    そして、作者はあの石田ひかりさん。
    そういえばママになって、絵本を出したというのを
    以前に聞いたような気がします。

    内容も可愛らしく、みんなでおやつを作る話。
    ママのプリンを作りたいけど、言いだせない。
    そんな姿がいじらしかったです。
    ママの味、大切にしてほしいですね。

    掲載日:2009/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 丁寧に描かれている

    題名に惹かれて借りてきました。

    心なしか「おひさまぱん」を連想してしまいました。

    絵がかわいいのと、プリンを作る行程があること、引っ込み思案の子どもが変わっていく過程が丁寧に描かれていると思いました。

    ただ、息子はおもしろ系のお話の方が好きみたいで、聞いてはいましたが、あまり興味を示さなかったです。

    掲載日:2008/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • モジモジくんに^^

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    息子もね、自分の気持ちを伝えられずモジモジする事がよくあります。
    園の発表では恥ずかしそうにしながらも発表することができるんですが、自分の気持ちとなるとなかなか言えないようです。
    背中を押してあげてもモジモジ・・・。
    そんな息子に自分の気持ちや考えを勇気を出して言えるようになったらなぁと思いながら読んであげました。

    おかぴくんはたった1回の挙手で自信がつき、強く堂々とできるようになります。
    息子にもそんなきっかけがあるといいなぁ。

    この絵本の作者様はなんと女優の石田ひかりさんなんです!
    絵は私が大好きなたちもとみちこさん^^

    おひさまぷりんはおいしそうだし、お話も素敵だし、絵もかわいい!!
    文句なしの作品でした☆

    モジモジ息子にもう少し大きくなった時にまた読んであげたいです。

    掲載日:2007/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛がいっぱい♪

    2歳の娘にはまだ早いと思いつつも、たちもとみちこさんのイラストが大好きで購入しました。

    “おひさまぷりん”は子どもたちがみんなで力を合わせてつくるのですが、
    牛乳は、もーさんぼくじょうの牛さんからおっぱいをもらったり
    卵は、こけこっこファームのにわとりさんから産みたての卵をもらったりして
    材料を集めるのが、とっても楽しそうでステキです。

    それから、もうひとつ私の好きなページがあります。
    おかぴくんがお母さんに抱っこされながら、そーっとおひさまに手を伸ばすと…
    おかあさんが「あ、かわいいおかおみーえた。」
    おかぴくんが「にこにこおかあさんみーえた。」
    って言うんです。

    作者:石田ひかりさんの子どもに対する愛情をいっぱい感じる絵本でした。

    こんなふうに私も“にこにこおかあさん”でいたいなぁ〜。

    掲載日:2007/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いし、食べてみたい!

    • こぐまんさん
    • 20代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子4さい

    まず、すっごく絵が可愛い!タレントの石田ひかりさんが作者です。タレントが〜?って少し甘く見ていました。(すみません)でも すっごく掴んでいます。子供の心を。本当です。だから 私はこの絵本が 大好きになりました。絵本の途中で お日様が主役なのですが そのお日様が陰ってきてしまいます。と 同時に雷ちゃんが降りてきて、ほっと一安心。なーんだ。雷ちゃんも友達やったんや。良かった!!みんなーーー。お日様に向かって手を伸ばすんだーーーー!の おかぴくんのアップには驚かされましたが、それとどうじに読み聞かせしていた主人の顔もおかぴくんのように目をひんむいて 声を張り上げていた図は面白かったです。子供もこの絵本大好きです。絶対おすすめ!最後のお母さん大好き。は じーん。ときました。子供って本当にどんなときでもお母さんが大好きなんだなって嬉しくなる一冊でもあります。家族でよんでくれれば嬉しいです。

    掲載日:2007/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいおやつ!

    女優の石田ひかりさんの作品です♪
    イラストは、コロボックルでお馴染みのたちもとみちこさん。
    お話しと挿絵が見事にマッチしていて、とってもかわいらしいの!

    お話しはというと・・・
    仲良し村には、とってもいい決まり事があります。
    それは、「週の初めに“おやつ会議”を開いておいしいおやつを作る」
    と言うこと!

    オカピのおかぴくんは、と〜っても物静かで恥ずかしがり屋さん。
    本当は、“おやつ会議”でお母さんが“晴れた日に作る”
    おひさまぷりんを提案したいのです。でも、恥ずかしくって
    意見を言えません。
    私も小学校低学年の時はそうだったな〜

    おかぴくんは、がんばって手を挙げて提案するのですが・・・
    さあ、ちゃんとおひさまぷりん、できるかな??
    その前に、おひさまぷりんってどんなのかとっても気になりますよね〜
    これは、読んでからのお楽しみ♪

    読みながら、タイトル通りにおひさまいっぱいに浴びて
    元気いっぱい!ポカポカのんびりと過ごせます。
    この絵本を通して、おかぴくんも私達も
    おひさまからパワーをいっぱい頂いた様な気がします♪

    少し長めのお話しですが、小さいお子さんでも
    充分に理解できて、楽しめるお話しになっています。
    ぜひ、春のおひさまが刺すこれからの季節に
    ご自宅で、楽しみ下さい♪

    掲載日:2007/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット