雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

やさいさんごめんね」 みんなの声

やさいさんごめんね 作:志茂田 景樹
絵:石川あゆみ
出版社:Kiba Book志茂田景樹事務所
本体価格:\1,238+税
発行日:2001年
ISBN:9784916158536
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
「やさいさんごめんね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美味しく食べてあげようね!

    野菜さんたちがとても可愛く描かれています。

    お目目、お口、お鼻がついた野菜さんたちが、楽しくダンスをしている

    のを見てお友達と仲良くしているのが羨ましくなったはるかちゃんです

    野菜さんたちが、人間の身体に入って新しい命になるのを知って野菜さ

    んたちに勇気づけられます。

    難しい言葉がいっぱいある絵本で、まだまだ理解できない孫ですが、

    野菜さんたちの名前に夢中になってます。

    園では、「とまと組」になった孫です。

    きゅうり組、人参組、そら豆組さんもあります。

    「野菜の歌」も大好きな孫ですから、きっと野菜も美味しく食べられそ

    うです。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頼もしい野菜さんたち

    • ちびびさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子3歳

    野菜嫌いはこれで克服できるかも!な
    野菜さんたちの気持ちを描いた本です。
    食べられてしまうことを恐れるのではなく、
    食べてもらって人間の体の中で新しく生きる、と
    言った野菜さんたち、頼もしい。
    もともと野菜は好きな子なのですがますます野菜に
    興味を持ったようで買い物や食事の支度の時など
    野菜をみつけては大喜びしています。
    文章が少し長いんです。小さい子には難しいかもしれない。
    だけど作者さんの気持ちがすごく丁寧にこもっていて
    (イベントでご本人にお会いしてサインなどを頂いて
     直接購入したものだから・・かな。思い入れあります)
    多少端折ったり、やさしい言葉にかえて今は読んでいますが
    もっと大きくなってからもずっと読める、という意味では
    長いお付き合いのできる絵本だと思います。

    掲載日:2007/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / わたしのワンピース / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット