だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

野菜忍列伝其の二 あっぱれ アスパラ郎」 みんなの声

野菜忍列伝其の二 あっぱれ アスパラ郎 作・絵:川端誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784776402244
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,871
みんなの声 総数 28
「野菜忍列伝其の二 あっぱれ アスパラ郎」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • そうそう、忘れてましたよ〜!

     愉快!愉快!
     親子で大笑いでした。
     絵本にこの頃は、手が伸びない息子ですが、「怪僧タマネギ坊」以来このシリーズに親子で夢中です。

     さて、今回は幻の剣士アスパラ郎。
     ヘアスタイルも着流しもなかなか粋でカッコイイ!
     
     舞台は、お食事処「皿多屋」。
     もうこれだけで笑えます。
     看板娘は、むき卵肌のお玉こと玉子ちゃん。
     彼女のアップにも吹き出した息子。

     町に住みついた乱暴狼藉をはたらく“じゃがの一家”の親分芋蔵の息子芋吉に惚れられて、もはや亭主気取りの嫌な奴。
     さて、お玉に手をかける芋吉に、ほうれん草のお浸しが飛んできて・・・。
     ここから大立ち回りかと思いきや、あっさり秘剣アイダホ切りでやられる芋吉。
     そこへ、“じゃがの一家”の総登場。
     この“じゃがの一家”の子分のネーミングに最後まで大笑い。
     彼らの闘いの技にも、気が抜ける笑いが出てしまいました。

     さて、アスパラ郎の反撃やいかにと読み進めると、も〜笑っちゃいけないカッコイイところなんだけれど、爆笑です。
     そうそう、忘れてましたよ〜!
     彼は、確かにアスパラガスでした。
     忍法葉緑素まぶしに親子でやられちゃいました。
     
     おなじみ見返し(後ろ)のレシピは、「皿多屋」ですから、アレです。
     アレ!
     読んでのお楽しみということで。

    掲載日:2010/11/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • この本ではジャガイモが悪役なんですね!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    どんどんどんどん悪者のじゃがいもが出てきます。しかしこのじゃがいもの顔よく見ると、何と無く名前を察する事が出来る様になっているではありませんか…!今回もまた洋風なのか和風なのかわからない締めで終わりました。嫌いじゃない。笑

    掲載日:2014/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊びがたっぷり

    川端誠さんの落語絵本が大好きですが、こちらの「野菜忍列伝シリーズ」は初めて読みました。アスパラが忍者になるという奇想天外の設定が楽しく、もうそれだけで笑えます。
    テンポ良く読み進められ、ストーリーも凝っていて愉快爽快でした。
    言葉遊びがたっぷりと楽しめる絵本なので、ちいさい子よりも小学生以上の方が面白さが分かるかもしれません。大人も笑えます。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理科の勉強にもなっちゃいますね〜♪

    息子のお気に入り「野菜忍列伝」
    まさか、洋物野菜のアスパラガスが侍姿で現れるとは・・・
    そして、サラダ屋で、ほうれん草のおひたしを召し上がっているとは!

    アスパラ郎に皮をむかれてしまったジャガイモが、
    一気に弱々しく、かわいくなっちゃうのも面白いです。

    何より、「アスパラ ガス」からの「ようりょくそまぶし」ですよね!
    ホワイトアスパラになっちゃうなんて、かわいらしい。
    そして、温泉でゆっくりするとまた緑に。

    息子から「どういうこと?」と質問が。
    もともと、アスパラとホワイトアスパラは同じもので・・・
    ホワイトアスパラが、光と温度と水をもらうと葉緑素が増えて・・・

    まるで、小学校の理科の時間のようです。

    この後、アスパラガスを食卓に出したところ、
    「アスパラ ガス、だぁ〜」と喜んで食べてくれました。
    アスパラ郎さま、川端誠さま、ありがとうございます!

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 惚れた!

    この絵本の主人公のアスパラ郎に惚れてしまいました。私は時代劇が好きなので、遠山の金さんみたいな感じがかっこよかったです!!子供もとっても強いアスパラ郎の姿にほれぼれしていました。緑のアスパラが白くなるって言うとこの面白さはまだ理解できなかったみたい・・・。

    掲載日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネーミングはスゴイよね・・・

    インパクトの強い絵と時代劇風の設定が面白そうかな?と
    選んでみたけど、3歳にはあまりに文が長すぎた・・・。
    最近は、少々長くても読むんだけど、内容もわかりづらかった
    ので、1回読んだだけで断念。
    でも、もういっかい読みたい気にもならないなぁ…。

    掲載日:2010/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは何の闘いなのか!

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、女の子12歳

    もう、なって言っていいかわからないナンセンスな絵本。つまるところ、アスパラとじゃがいもの闘いだからだ。

    食事処の看板娘、玉子ちゃんをねらう、じゃがの一家の芋吉。ああどうしよう、玉子ちゃん、ピ〜ンチのときに助けに出たのが忍者アスパラ郎(オ)。ちょっとやられたくらいでは引き下がらない、じゃはの一家。
    今度は「芋虫ごーろごろ」攻撃する。

    ここでついに、アスパラ郎(オ)の必殺が登場する。
    ここはページをめくるタイミングと読むタイミングの練習しておく必要がある。この絵本のここで笑いをとらないでどこでとる、と言いたいくらいだ。ここがこの絵本のヤマなのだ!ぜひ、子どもたちがのけぞって喜ぶくらいに読んで欲しい。

    少し長めですが、小学2年生あたりが聞き手としては良いかもしれません。

    掲載日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古風な感じ

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子4歳、男の子2歳、男の子1歳

    なかなか古風な感じの絵本で、思わず手にとってしまった。それになんだか妙にアスパラの着物姿も似合ってて。時代劇が好きな息子達は釘付けだったなぁ。文章も「いきがいい」というか、読んでてもその話に自分が入っていっちゃいそうな・・・タイムスリップした感じ。最後も悪人達にアルパラ郎が勝つと息子たちの表情もスカッとした感じがしたな〜。最後は玉子ちゃん特性レシピが掲載されていて、参考にできますよ。

    掲載日:2009/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芋八が・・・笑

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    忍者にんにく丸に続く、野菜忍列伝其の二です。
    今回の主役はアスパラガスのアスパラ朗。
    キリッとしたスマートな侍です。

    前回にも増して笑いどころ満載。
    思わずプッとふきだしそうに何回なったことか。
    言い回しはもちろん、笑える技の数々。
    そして絵もまた見逃せません。
    じゃがいも軍団の面々が、それぞれ名前を表すマークを顔に。
    芋八と思われる敵は、見るからに弱そうです。笑

    にんにく丸を楽しんだ人もまだ見ていない人も、笑いたいときにはお勧めです。
    新しい野菜のヒーローの登場が待ち遠しいです。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃん向き

     6歳孫娘。落語絵本シリーズで川端誠絵本がすっかりお馴染みに。
     それと、どうやら私の読みを気に入ってくれたのか、「おじいちゃんに読んでもらうにはこういう絵本がいい」と持ってくるのがこの野菜忍者シリーズ。
     「忍者にんにく丸」も楽しんでいますが、どちらかといえばこちらの方が、孫娘には舞台設定やギャグなど、分かりやすいみたいです。

     ともあれ、絵本によっては、生意気にも「頭が痛くなる」などとほざくようになった孫娘。
     勧善懲悪の笑劇風痛快時代劇(?)のこの絵本を、私が面白がって(力が入って)読んでやると、一緒になって気分が晴れるようで。いい笑顔になります。

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット