となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ヴァイオリンをひくネコ」 みんなの声

ヴァイオリンをひくネコ 作・絵:小沢良吉
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年
ISBN:9784265034475
評価スコア 4
評価ランキング 20,661
みんなの声 総数 2
「ヴァイオリンをひくネコ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ヴァイオリンを弾くのがいちばんすき

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    ノラというネコが心惹かれたヴァイオリンの音色。
    少女の練習をそっと窓辺で聞いているうちに
    その熱心さを買われていつしかヴァイオリンの手ほどきを受け・・・。
    ノラの純粋に「ヴァイオリンがすき」という姿がとても素敵です。
    自分のため、少女のため、昔の仲間のために弾くことが一番の幸せ、
    というノラの言葉に、純粋な美しさを感じました。
    芸術の秋に素敵な演奏を聴いた気がしました。

    掲載日:2005/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキなネコのお話しです・・・

    • かあぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    街の片隅の路地裏に、ノラというネコがいました。ノラはのらネコ仲間と遊ぶこともしゃべることもなく、一人ぼっちが好きなよう。そんなノラが心惹かれるのは、近くの家から聞こえるヴァイオリンの音。夏も冬も窓辺で少女の弾く音に聞きほれるノラは、少女に家の中に入れてもらい、やがて特別なヴァイオリンを作ってもらい練習をはじめて・・・。息子のお気に入りだった絵本です。お話しの内容はは、小学生くらい向きでしょうか?独特の絵は、大人の方にもお薦めです。

    掲載日:2002/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


おいしい冒険のはじまり、はじまり〜!!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット