いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です

いたずらけんぼう」 みんなの声

いたずらけんぼう 絵:津田 櫓冬
編:小寺 瑞枝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1976年
ISBN:9784265907052
評価スコア 4
評価ランキング 23,329
みんなの声 総数 1
「いたずらけんぼう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 文句なしに楽しめる絵本です。

     少し古い絵本ですが、主人公の5歳のけんぼうが自分と重なるのか、4歳になったくらいの時に毎日のように読んでいました。

     私は、この絵本の内容はすごくおもしろくて大好きなのですが、人によったらおじさんがくるまにはねられて ぺっちゃんこになるのを、けんぼうが空気入れでくうきをいれる場面もあるので、好ききらいがあるかもしれません。

     けんぼのいたずらぶりが面白くて親子ではまっていました。最後はけんぼうのいたずらに困った家族が反対にいたずらをして、けんぼうがしていないのにけんぼうが怒られます。けんぼうは泣いて無実を訴えます。本当に反省しているかは、最後のページをみてくれればお分かりになると思います。

    掲載日:2007/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット