あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

あかいはなとしろいはな」 みんなの声

あかいはなとしろいはな 作・絵:長 新太
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1996年
ISBN:9784876925674
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,138
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢に出てきそう

    色づかいが明るく美しく、ちょっと不思議。
    独特な長さんワールド健在。
    変わった登場者に喜ぶお子さんも多いことでしょう。
    さらにこの絵本には、大人をも惹きつける香りが漂っています。

    赤い花であるボブヘアの女の子と白い花を尾にもつ魚。
    両者の会話やふれ合いに心地良さを感じます。
    それは近すぎず離れすぎずの絶妙な距離感が醸し出すものなのでしょうか。

    赤い花と白い花の関係性も深読みしたくなってしまいます。
    なんだか夢に出てきそう。

    掲載日:2014/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 抽象的

    長新太さんらしく抽象的で、子供の柔らかい発想力を一層深め
    てくれる一冊でした。親指姫のように「あかいはな」から出てきた
    女の子。魚の尻尾に咲いた「しろいはな」。赤と白がとても対照的ですが、似た部分もあるのかなと思いながら幻想的な世界に入り込みました。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい香り

    気持ちのよい朝には、赤い花のようにお散歩したくなります。赤い花が

    さかなさんに、「白い花を咲かせてもらってずうっと見てたら、夜にな

    ってしまいました。」よっぽど、清々しくて気持ちがよかったのだと思

    いました。そんな気持ちになれるのが、いいなあって思うのですが、出

    来たら一人じゃあなくてお友達がいたらいいなあって思ってしまう私で

    した。さかなさんも赤いお花の香りに、「いい かおり」と、逢いにき

    てくれてなんだかほっと和む私でした。よいお友達関係を築いて微笑ま

    しく思った私でした。

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと珍しい長さんの作品。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    長さんの作品はどこかいつも現実離れした面白さがあるけれど、
    この作品はその中でもちょっと異質かな?と、思いました。
    不思議な世界でこそありますが、
    ただただ、そこにあるものたちの小さな声を取り上げたような、どちらかというと、かわいらしい絵本でした。
    長さんの作品は結構いろいろ見てきた上の子も、「ふ〜ん」」って、感じでした。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人は引き込まれるかもしれません

    不思議な話の展開です。
    子どもは女の子に会いに来た魚を何度も指差して
    「いた〜」と喜んで言っていました。

    ストーリーをわかっているのかは「?」となりますが、
    大人はこの絵本の不思議な世界の魅力に引き込まれるかも
    しれません。
    女の子であるきれいな赤い花と、水中の魚である白い花の、
    風もなく静けさも漂うような美しい朝のお話です。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな色たち

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    長さんの作品のなかでも、この本はかなりいろいろな色が使われています。赤い花と白い花、鮮やかな色合いに香りまでしてきそうです。

    赤い花から女の子が歩き出したり、おさかなのしっぽに白い花がさいたり、とっても素敵な世界です。いつもいつも長さんの発想におどろかされますが、こんなきれいな思いつきもなさるなんて、また新たな発見ができました。

    掲載日:2007/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 摩訶不思議だけど

    長新太さんの不思議ワールドは健在です。
    でも私は他の本に比べて、この絵本は好きです。
    他のはちょっとこわかったりシュールすぎたりナンセンスすぎたり…と度を越した感もあるので。
    1歳半の息子の反応は正直イマイチでしたが…。もう少し大きくなったらまた別の反応をするかもしれませんね。

    掲載日:2007/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長さんワールドの春

    長さんの絵本は見つけると借りてしまいます。
    これはこれまで読んだ中で、一番色鮮やかできれいかも。
    「きもちのいいあさ」美しい赤い花から女の子が出てきます。
    白い花のついた魚さんに会いに。
    息子は、「魚に花がついてる」と笑っていました。

    お互い惹かれあっている感じ。
    いい匂いがしてきそうです。
    長さんワールドで春を感じることができました。

    掲載日:2007/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な香り

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子11歳

    ある気持ちのよい朝の出来事。
    赤い花の女の子と、白い花のさかなの何気ない会話のおはなし。
    目の覚めるような鮮やかな色彩がいいですね。
    「いいかおり」というフレーズがあるのですが、
    なんだか嗅覚に訴えるような印象でした。
    正直?の不思議なストーリーですが、
    清々しい朝の光景の長さんらしいスケッチのようにも感じました。

    掲載日:2007/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ぴょーん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット