だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

みかづきさん」 みんなの声

みかづきさん 作・絵:みはら さちこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1998年
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,861
みんなの声 総数 4
「みかづきさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。表紙の月の色が輝く黄色なのが美しくて良いと思いました。主人公が沢山の人を快く助けているのがカッコ良かったです。頼まれても決して嫌と断らないところが素敵だなと思いました。色々な方法で自分が役に立とうと奮闘する姿が美しかったです。この絵本を読む事で月にますます興味が湧くと思いました。

    掲載日:2010/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 役に立つ三日月さん

    三日月さんの大活躍です。頼まれれば、嫌な顔一つしないで、手助けしてしまう人のいい三日月さんです。断ることを知らないお人よしの三日月さんですが、やり終えた仕事に満足しているようです。やっぱり、人の為に役立つことは、とても嬉しいことだからお手伝いしてあげると思います。なにより「有難う」と言ってもらえるから気持ちもいいと思いました。「有難う」と感謝の言葉を素直に言えるようにしたいと思いました。また、人の役にもたちたいと思いました。

    掲載日:2009/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの発想

    • mnmさん
    • 10代以下
    • その他の方
    • 神奈川県

    子どものころ、夜には星の輝きを際立たせるかのように痩せたみかづきと、まんまる太った満月とが交互に空にあらわれるものだと思っていました。
    その形から、三日月をこねずみたちが船にして遊んでいるところは、私も小さい頃にそのようなことを考えていたな、と懐かしくなりました。

    掲載日:2008/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • みかづきさん

    • はるしゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子5歳

    みかづきさんがみんなの役に立つお話です。
    いやな顔せず!?みんなのお手伝いをしているので、、とても優しいんだなあと思いました。
    いろんな動物も出てくるので、子供も喜んでいました。みかづきって動くの?とも聞いてきました。夢のあるお話だと思いました。

    掲載日:2007/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / てぶくろ / そらまめくんのベッド

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット