うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

みずたまのチワワ」 みんなの声

みずたまのチワワ 作:井上 荒野
絵:田中 清代
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1997年
評価スコア 3.88
評価ランキング 28,728
みんなの声 総数 7
「みずたまのチワワ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 凄い絵本です。

    • ちゅら。さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    アームーという女の子が、水色水玉模様のチワワ(子犬)を見つけます。
    チワワは通った跡に、ほろほろと素敵な水玉模様を残します。
    アームーは水玉を追いかけて行きます。
    そしてチワワが行き着いた、不思議な世界を見つけます。

    直木賞作家の、井上荒野さん作。
    絵は、田中清代さんの絵本デビュー作です。

    なんとも不思議な世界観。
    アームーという、不思議な響きの名前。
    それなのに田中清代さんの描いた絵は、板塀のある日本の街並みと、
    おかっぱの女の子。

    傑作集での復刊を待っている人も多いようです。
    ぜひ、復刊して欲しい作品です。

    掲載日:2009/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議な読後感の残るお話

    アームーが庭でみずたまのチワワを追いかけて行くと、不思議なことが起こります。

    みずたまのチワワが住む世界は、すべてみずたま?みずたまのチワワはすべてをみずたまに変える力を持っている?

    描かれている世界は日本のようですが、「アームー」という名前の女の子が登場し、最初息子は、誰がアームーなのかよくわかっていない様子でした。

    読んだ後、「世界がすべてみずたまだったらちょっとこわいよね」という話を二人でしました。

    不思議な読後感の残るお話だと思いました。でも、最後はちょっとほっとしました。

    掲載日:2008/06/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • こわいような・・・。

    ある日女の子があさごはんを食べようとすると、
    そこに、水玉のチワワがあらわれます。
    かわいいチワワのお話かなと思いきや、
    ちょっと不思議なお話。
    チワワが通ったところは、どんどんと水玉になっていきます。
    そして、へいのすきまからのぞくと、そこは水玉の世界。
    幻想的ととらえる人もいるのかもしれませんが、なんだか
    ちょっとこわく思えてしまいました。
    きわめつけは、女の子の顔にも水玉が・・・・!!
    なんだか不思議なお話でした。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホラー!?

    • あみむさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子13歳

    夜中に読んだせいなのか、私には心理ホラーに
    感じてしまいました。
    まず最初のページのアームーの表情や、
    歩く足音が「ひたひた」など…声にだして読んだら、
    思わず鳥肌がたってしまいました。
    水玉のチワワが振り向いたシーンや、顔が水玉お
    シーンは、背筋がぞぉ〜…と。

    主人も怖いお話だと感じたようですが、
    これは夜中に、読み手が怖いと思いながら読んだから
    かもしれません。
    日中に、中2の息子に読んだら、「怖いっていう取り方も
    あるのかぁ。でも怖いって思うのは、中学生以降じゃないと
    わかんないかもね。」と言われました。

    独特の不思議な世界観があり、
    このお話の中に入り込んでしまうほどひきつけるものがあります。
    また、チューリップやテントウムシのページは、
    めくった瞬間思わず「わぁ〜!」と言ってしまったほど、
    とっても素敵でした。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水玉の世界

    水色の水玉模様チワワが、ちょっと怖い気がします。

    綺麗なんだけれど、身震いしました。

    てんとう虫が一斉に飛び立った時は、水玉模様が色とりどりで綺麗だっ

    たのでよかったのですが、水玉の町は不気味です。

    水色は好きなんだけれど、ちょっと苦手でした。

    アームーが顔を洗って元通りになってほっとしました。

    大人の私が夢中になれる絵本でした。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。田中清代さんの絵だったので嬉しくなりました。とても不思議なチワワに魅せられました。主人公が好奇心旺盛に行動している所が愛らしくて素敵でした。チワワの住んでいる街がとてもユニークで行ってみたくなりました。空に高く舞い上がる蝶を見上げる場面の主人公の顔の描写と構図が素晴らしかったです。

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • みずたまのチワワ

    • はるしゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子5歳

    みずたまのチワワを女の子が追いかけていくお話です。
    みずたまのチワワを追いかけていくと、いろいろなみずたまが現れて、楽しいです。みずたまのチューリップがあったらきれいだなあと思っちゃいました。あのチワワはどこに行く途中だったのか知りたいです。

    掲載日:2007/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おかえし / うみへいくピン・ポン・バス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット