ゆきが くれた おくりもの ゆきが くれた おくりもの
文: リチャード・カーティス 絵: レベッカ・コッブ 訳: ふしみ みさを  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある寒い冬の夜、ロンドンの街に大雪が降った! 勉強のできない男の子と、きびしい先生に起きた、あたたかな奇跡のものがたり。
てんぐざるさん 40代・ママ

映像で見てみたい気がしました。
この作品は日本では2014年の10月に…

うみの きらきら やまの きらきら」 みんなの声

うみの きらきら やまの きらきら 作・絵:花之内 雅吉
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784790251521
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,681
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 父子

    シロクマとエトピリカの二組の父子のほのぼのとした可愛い絵に癒されました。おとうさんって、おかあさんにない安心感、頼りたくなる姿にいいなあって思いました。子供の為に必死になって、「きらきら」を考えるおとうさんがとても信頼できるし頼もしく思いました。おかあさんも登場した裏表紙、やっぱり家族っていいなあって思いました。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと 涼しげな 絵

     暑さが厳しくなってくるこの季節、ちょっと涼しげな絵はいかがでしょうか。

     寒い北の海に、二組の父子。シロクマとエトピリカ(海鳥)。
     ある日、ワシがやって来て、人間の町の「きらきら」の話を…。
     そこで、二組の父子は、早速見物に。
     帰ってきたら、こどもたちからおねだりをされるのですが…。
     どちらのお父さんも、こまりました。そして、思いつきました。


     エトピリカは、北日本から北太平洋沿岸域に生息する海鳥だそうです。水深10mまで潜り餌を捕るそうです。(日本では絶滅の恐れもあるということです)


     人間のつくった「きらきら」は、自然の中にある「きらきら」に及ぶわけがありません。
     
     子どものために、どちらの父親も「きらきら」について、考えているページが好きです。
     こどもと、ぴったり体をくっつけている様子は、とってもほのぼのしちゃいます。

     絵の中に「きらきら」が、出てくるたび、「あら〜」っていう、かわいい歓声が、あがりました。

     自然の中の、「きらきら」をもっと探してみたくなりました。

    掲載日:2009/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • まず、気に入ったのは
    登場するのがしろくまとエトピリカだっていうこと。
    なんだか、意外でおしゃれな組み合わせ!
    あんまり見たことない!
    そして、子供たちのちょっとむちゃな
    要望に、なんとかこたえようとがんばる
    父親の姿も涙ぐましい!!
    ほのぼとの心温まる絵本です。
    裏表紙に出てくるお母さんも見逃さないで!

    掲載日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然の美しさ

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子9歳

    娘はかわいい動物達の話に耳を傾けている感じで聞いていました。
    町のイルミネーションに感動した、しろくまとエトピリカ。
    作ろうとしたけど、上手くいかなくって・・・。
    自然のキラキラに気が付いたお父さん達はすごい!
    山にも海にもキラキラはひそんでいたのです。
    自然の雄大さ・美しさに勝るものはありません。
    娘「こっちの方がきれいだねぇ〜。」と
    自然のすばらしさを感じてくれたようです。

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然の中にもきらきらがあるんだ

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    「にんげんのすむまちがきらきらひかってきれいだぜ」ワシに言われてしろくまのおやこと、うみどりのエトピリカのおやこがきらきらを見に出かけます。「わぁきれい。近くでほかのぴかぴかを見たい」と子供に言われ、しろくまとエトピリカのおとうさんはそれぞれの「きらきら」を見せてあげることに。

    エトピリカ?初めて耳にしました。鳥の一種なのですね。ちょっとした工夫で子供はすごく喜んでくれるものなのですね。両者が「見せてあげたいな」と相手を思いやっている点も何だか感激しました。

    掲載日:2007/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / どんどこ ももんちゃん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット