だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

レベル フォー」 みんなの声

レベル フォー 作・絵:みやざき ひろかず
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,160+税
発行日:1995年
ISBN:9784892388415
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,524
みんなの声 総数 1
「レベル フォー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心が穏やかになるような大人の本

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    図書館の児童書のコーナーで見つけましたが、絵本というより漫画かもしれません。
    それも、ちょっと心理的で大人向けの。
    主人公が“レベル4”という世界に“帰ってきた”ところから、話が始まります。
    その世界は、穏やかで愛に満ちていて、何もかもが丁度良い世界です。
    “レベル8”から来た人や、“レベル5”へ行く人、いろいろな人が出てきます。
    この“レベル○○”というのは、人が自分を鍛えるために行き来するいろいろな世界のようです。
    そして、最後に主人公が、決心したことは・・・。
    終わり方には、ちょっとびっくりするかもしれません。
    そして輪廻転生というのは、こういうものなのかなと感じる本です。
    ただ、レベルの数字によって優劣が位置付けられているような感じがするのが、ちょっと気になりました。

    掲載日:2007/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット