だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

とってもランチ」 みんなの声

とってもランチ 作・絵:ひぐちともこ
出版社:解放出版社
本体価格:\1,800+税
発行日:2005年
ISBN:9784759222371
評価スコア 4
評価ランキング 18,282
みんなの声 総数 10
「とってもランチ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素直な子

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    大人に「全部食べなさい」と言われて、「はーい」と文字通り全部食べてしまう子供。テレビ、友達等々まで…やりすぎよー!
    ある意味、素直な子と言えば、そうなのかしら?
    素直な「はーい」の返事がだんだんちょっとした恐怖。
    周囲の大人も気付いていないのか、淡々としすぎ!えーっ!?

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ビックリ

    子供が図書館で見つけて借りてきて読んだ本なのですが、大人の私には引き込まれる要因がわからず。でも子供は凄く気に入って何度も何度も読んで、返却間近になると、家にずっと置いておきたいから買って〜とせがまれました。子供には何か魅力があるんでしょうね。

    掲載日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奇妙な絵本です。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    この奇妙さは読んだ人にしかわからない。我が家はご飯を食べる時はテレビは消しているのですが、そうだね、やっぱりご飯の時はテレビを消した方がいいね、と思わせる絵本でした。テレビを見ながらご飯のお箸もちゃんと進む子っているんでしょうかね?

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 痛烈な皮肉

    シュール&ホラーです。

    しかも、ものすごい皮肉。

    親は、わが子のことを、ちっとも見ていない。

    テレビを見ないで、早く食べなさい、という親に、あっけらかんと、テレビを

    呑み込んでしまう子ども。

    もはや、言葉もまともに通じていない。

    学校では、子どもが大挙して見えなくなっても、全く何でもないふうの先

    生。

    終には、子どもが、テレビに取り込まれてあちらの世界に行ってしまって

    も、誰も気づかない。

    実に恐ろしい・・・

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ええ〜

    この絵本に出てくる男の子がなんでも飲みこんでしまっていたのが面白かったそうです。何でも飲み込みすぎて、最後には怪獣になっちゃったという展開がうちの子は気に入ってました。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうなんでしょ・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    えっ!?
    ナンセンスなんでしょうか?

    もう1度・・・

    う〜ん・・・
    私にはちょっと理解不能で
    ちょっと「怖い」

    父と母と目を合わせてない・・・
    心が通わないですよ
    先生も、なんか無関心
    友達も意地悪だし・・・

    逆に、痛快!と捉える考え方もあるのかな?
    とか

    いろいろ考えてしまいました

    掲載日:2011/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくり!

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    かわいい表紙とは裏腹に、ブラックジョークが効いた絵本です。
    何でも食べてしまうお話は他にも知っていますが(たとえば「ハエをのみこんだおばあさん」)、これもどうして、なかなかゾクッとくるものがあります。
    最後のページで、これはテレビだったのか、とわかってほっとしますが(多分、私はそう思いました)、子供はどう思ったのかな?

    掲載日:2009/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かいじゅうだぁ

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    「早く食べなさい」「全部残さず食べなさい」
    これって日常的に子供たちに言っている言葉。
    それを子供たちがこんな風に考えたら・・・
    怖いですよね〜〜。
    でもブラックユーモア的で、笑ってしまう本でした。
    子供たちも「ありえない」「これじゃ〜怪獣だね」
    といいながら楽しんで読んでいました。

    掲載日:2009/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりにくいナンセンス?

    「テレビをみないで、はやく食べてしまいなさい。」
    テレビを見ながら、ご飯を食べる子供に言った母親の一言から、この絵本ははじまります。
    テレビをみないで食べてしまいなさい。
    だから、テレビを食べた。
    そののりで、何もかも、どんどん食べつくしていく男の子。
    すごい発想かも!

    でも...読み終わった後の静けさに、
    「どう?おもしろかった?」
    と聞くと、息子がひとこと。
    「なんだか、よくわからんかった。」
    どんどん食べていく絵が、食べていくように見えなかった。絵の影響か、話自体がわからなかったのか、ノーリアクションでした。
    ぜったいにおもしろい、と聞いて読んだけど、うちの子には、ウケませんでした。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 捉えかたの違い!

    読んで、びっくり!!
    これはナンセンス!?

    朝食の時間にお母さんが言ったセリフ、
    その言葉の通りに行動する子どもの姿。
    ありえな〜い。。
    そんなこと私も毎日のように言ってるよ〜!!

    大人と子どもの言葉の捉えかたの違いを描いている絵本。
    もう少し我が子が大きくなったら、屁理屈でこんなこと
    言い出しそうですが、
    言葉そのままを受け取る幼い時期には、子どもは日常的に
    こんなふうに考えているのかな。。と思いました。
    そう思うとコワいですね。
    子ども達は男の子の食べっぷりに大笑いしていましたが、
    母はちょっと笑えませんでした(苦笑)

    掲載日:2007/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット