雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ゴリラのマービンにげちゃった」 みんなの声

ゴリラのマービンにげちゃった 作:キャラリン・ビーナー マーク・ビーナー
絵:キャラリン・ビーナー マーク・ビーナー
訳:わたなべりょうすけ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1996年
ISBN:9784198605933
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
「ゴリラのマービンにげちゃった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘たちお気に入り

    図書館でリアルなゴリラの絵を見て、「子どもたちがどんな反応を示すかな?」と思って借りてみました。かなりリアルなので怖がるかな?と思いきや5歳3歳の娘たちは大喜び。

    ゴリラのマービンば動物園から逃げ出して人間の世界にとけ込んじゃうお話です。マービン探しに夢中になっていました。文章も短くて、2人から何度もリクエストされました。

    掲載日:2013/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダチョウをさがせ

    動物園からゴリラのマービンが逃げ出しました。
    公園に行ったり、映画館に行ったり、電車に乗ったり、船に乗ったり、次々といろんな場所に現れます。
    お話も楽しいのですが、絵の楽しさが最高級品。
    いろいろな小道具やサイドストーリーが詰まっていて、繰り返し見ているといろいろな発見があります。
    ゾウさんが子どものおやつを取ろうとしているところ、公園ではローラースケートをしている人の足だけが見えているところ、海の中には瓶に入った手紙、ビルからは紙飛行機…。
    マービンが逃げ出す前にトランクでちゃんと準備している不思議、絵画館で絵を描いている人がいたり、絵の中にマービンが溶け込んでいる不思議…。
    最後にカバさんが逃げ出して、次の物語が始まるような余韻も楽しい。

    そして、何よりもマービンとともにページごとに顔を出すダチョウさん。
    かなり細かいところに見つけたりするので、まさに「ダチョウをさがせ」です。

    まだまだいろいろなものが隠れているような気がします。
    発見する楽しさ満載の絵本です。

    掲載日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストは、続編を是非にと期待してしまい

     逃げたんです。
     動物園から。
     ゴリラが。
     名前は、マービン。

     見事な脱走です。

     さて、どこへ逃げるのかな?
     どうやって捕まっちゃうのかな?
     人々の動揺は?

     なんて事考えて読みましたが、途中でそんな事すっかり忘れて笑いっぱなし。

     なんで、こんなに人間生活に馴染んじゃってるの〜。
     警官がどのページにもウロウロしているけれど…。
     
     各見開きでマービンを思わず捜しちゃうんだけれど、マービンより動物っぽい人がいたりして。
     それにしても、魅力的なキャラですね〜、マービン。
     公園で、チェッカーをしているページで、大爆笑です。
     
     ラストは、続編を是非にと期待してしまいました。

    掲載日:2010/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • マービンはどこ?

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子9歳、女の子6歳、男の子3歳

    最近、ゴリラのマネをする(たぶんCMの影響で)末っ子にと思って、図書館から借りました。
    案の定、「ゴリラだ!」と喜んでました。

    マービンが動物園の檻から抜け出し、人間社会の中へ。
    美術館へ行ったり、映画館へ行ったり・・・。
    マービンは、絵本を読んでいる方はすぐ見つけられます。
    でも、同じ絵の中にいるおまわりさんは、マービンを見つけられません。
    それが子どもには面白いらしく、「ほら、ここにいるのにね〜」と不思議がっています。
    人間社会を満喫するマービン。
    もう、動物園には戻らないんじゃないかな〜と思います。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダチョウが…

    動物園から逃げ出したマービン。
    大胆に、でも見事に周囲に溶け込んでしまいます。

    子供とマービンを探しながら、
    「こんなかっこうしてる!!」と笑いながら話が進みます。
    次のページのマービンがとても楽しみで、
    もちろん子供は大喜び!!

    各ページの端々にダチョウや黒猫、その他の動物が
    ちらほら隠れていて、その姿もまたかわいい!!
    なんとも楽しい絵本でした。何度も楽しめますよ!

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • マービンを探せ!!

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    ゴリラのマービンは動物園を逃げ出しちゃって、いろんな場面に変装して出没します。でも誰も気がつかない。読んでるほうが、見つかるんじゃないかとハラハラ、ドキドキ。子供達もどこにマービンがいるか探し合います。でもその後マービンはどうしてるのか、とても気になります。だって逃げ出したまま結末はしっかりと締めくくってないんだもの。もしかしてそのまま動物園の外の生活を満喫してるのかな〜??

    掲載日:2007/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • さてどこにいるでしょう?

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 大分県
    • 男の子11歳、女の子8歳

    ゴリラをこんなに可愛く(イラストはリアルなのに)
    可笑しく描いてしまう作者に脱帽。
    動物園から逃げ出して
    レストランや美術館、ゴリラのマービンは
    その場に上手に溶け込んでしまうから
    周りはなかなか気づかない。
    マービンを探しているお巡りさんにも注目です。
    そしてどうやらマービンと一緒に逃げだしたような
    動物達もチラホラ...。
    遊び心があって楽しめます。

    掲載日:2007/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット