だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おはがきついた」 みんなの声

おはがきついた 作:中川 正文
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1989年
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「おはがきついた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今時の本にはない温かいぬくもり

    村山知義さんの本を検索していたら出てきた本です。

    「おはがきついた」、「お葉書ついた」ということだったんですね。ひらがなばかりなので一瞬何のことかと思ったタイトルでした。

    汽車が出てきますし、絵の感じからも古き良き時代の郷愁をそそるようなお話です。といっても、汽車のある時代に生きてきたわけてはないですが。

    この本は「こどものとも」の初期のものの復刻版です。裏表紙にその頃のものだと思われるあとがきがあり、子ども向けの絵本を新しく生み出していこうとする情熱が感じられました。

    日常生活の中にサーカスという非日常がやってくる一瞬の楽しさ、はがきがやって来てから子どもたちが心待ちにしていた様子など、短い文と絵ですが、伝わって来ました。

    今時の本にはない温かいぬくもりのようなものを感じました。

    掲載日:2010/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワクする気持ち

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子12歳、女の子9歳

    いろいろな色の貨物を積んだ汽車がやってきます。色とりどりの貨物から出てきたのは、たくさんの動物たち。サーカスがやってきたのです。
    サーカスのお知らせを読んでワクワクしたりする登場人物に気持ちを重ねたり、次々と開いていく貨車から次はどんな動物が出てくるのだろうとワクワクしたりと、子どもたちが楽しく読める本です。

    掲載日:2007/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット