十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

どうぐはなくても」 みんなの声

どうぐはなくても 作:ビターリー・V・ビアンキ
絵:N.チャルーシナ
訳:田中友子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年04月
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,884
みんなの声 総数 5
「どうぐはなくても」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 会話がイイ

    タイトルを見たときには一体どんな絵本かと思ったのですが、開いて納得。
    どうぐは使わずに巣をつくる鳥たちのお話です。

    作者と鳥たちとの会話(?)がとてもユーモラスで、最後にはちゃんとオチもあって、面白いです。
    そして鳥たちも一面に大きく描かれていて、図鑑を見ているようです。

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小鳥たちが愛おしくなる

    自然の中で そこにある物をつかって

    子どもを育てる為のすばらしい巣をつくる野鳥

    可愛くて、丈夫で、心地よさそうな工夫の凝らされた巣を

    見てると本当に「どうやって作ったんですか?」って

    聞いてみたくなります。

    とても美しい色彩で描かれている絵本なので

    そのままページを開いて飾っておきたくなります。

    人間も昔は 小鳥のように自然の素材を利用して

    環境にやさしく いつか自然に帰る住まいを作っていたのに

    いつの間に美しい自然を破壊する側になってしまったのかと

    考えてしまいました。

    小鳥達は 自然の中で 必要なだけの食べ物と自然素材で

    環境を壊さず美しく生きていて 素晴らしいと思いました。

    掲載日:2008/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんの話なんだろう?

    2年生のクラスで読みました。
    私も初めてこの絵本を手にしたときに「どんなお話しなんだろう?」
    ととても気になって中を覗いてみたのですが
    子どもたちも同じような事を思ったようで
    「ねえ、どんなお話しなの?」と、質問攻めから始まったのですが
    ページを開いて読んでいくと・・・
    「はは〜ん、なるほど!」お話しの中に出てくる鳥達の
    家作りをみて、感心感心。
    「いろいろな生活スタイルに合わせて、
    いろんな知恵で作ってるんだ!」ちょっと大人ぽい意見も出てきて
    なかなかやるな〜と感心したのですが、
    「物作り=道具を使う」の観念が当てはまらない自然界の物作り。
    人間である私たちも、そんな自然界の中からいろいろなことを
    学ぶことができるってことに気づいたようですね。
    また、このお話しはインタビュー形式になっていて、
    いろいろな種類の鳥達がそれに答えてるのもおもしろかったようです。

    掲載日:2008/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんないえ?

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    最初のページに「道具をつかわないで たてられた家」と書かれていて、どんな家なんだろうと
    ぐっと引き込まれました。

    答えは、とりの巣でした。
    考えてみたら、鳥たちはまったく道具を使わずに立派な巣を作っています。
    そんなこと、深く考えてもなかったので、その視点に感心します。

    いろいろな鳥の巣作りが描かれていて、感心しながら読みました。
    絵もリアルでとてもきれいです。
    鳥に対して、尊敬の気持ちがわいてきました。

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強になりました。

    • たまっこママさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 女の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    人間は家を建てる時、
    のこぎりやかなづち・かんな等いろいろな道具を使います。
    鳥たちは道具を持つことができません。
    では、どうやって巣作りするのでしょう?
    いろんな鳥たちの巣の作り方を物語り仕立てで
    わかりやすく教えてくれます。
    え〜そうなんだ〜!と感心させられました。
    ツバメなどの私たちの身近にいる鳥や
    森の奥深くでしか見られない鳥など
    いろんな種類の鳥の巣作りが紹介されているので、
    とても勉強になりました。

    掲載日:2007/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / こんとあき / からすのパンやさん / すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / バムとケロのさむいあさ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット