アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!

一休さん」 みんなの声

一休さん 絵:宮尾 しげを
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年05月
ISBN:9784061482654
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,164
みんなの声 総数 4
「一休さん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とんちがいっぱい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    一休さんのとんちのエピソードがたくさん詰め込んである本です。一休さんのことをもう少し説明してくれていれば、お話にも入りやすいし、一休さんにも親しみがわくのになぁと思いました。ただ、エピソードが簡潔にまとめられて、いくつも入っているので、とんちを楽しみたい方にぴったりだと思います。
    ただ、親子で一番気になったのは、絵です。この一休さん、目が黒目だけなのがとても気になります・・・。

    掲載日:2017/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一休さんの旨みを凝縮

    最近、娘がとんちブームなので、いくつかの『一休さん』を読み比べてみました。

    この『一休さん』はオールカラーで、文章も簡潔にまとめられいて、とても見やすく、読み易いと思いました。
    お話も全10話もあり、読み応えも十分!

    『一休さん』の旨みが凝縮された一冊だと思います!

    掲載日:2016/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいー。

    図書館で見つけて、表紙のレトロ感に魅かれて借りました。6歳長女が「学校で一休さんのお話読んで面白かった」と言っていたので、私も借りてもう一度読んでみたいなと思っていたときに出会えたので、運命を感じつつ(笑)

    やっぱり、面白いですね。4歳次女にも読んであげたのですが、文字が多いのですがちゃんと聞いていました。後から聞くと「わからなかったけど、絵が面白いから」なんて言っていましたが。次女にはこのとんち話よくわからなかったようですが。

    長女はもう一度よんで「やっぱり一休さんすごいよね」と言っていました。

    掲載日:2014/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんちといえば、一休さん!

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    新・講談社の絵本シリーズの一冊。
    言わずと知れた、あの一休さんにまつわる楽しいとんちのエピソードをいくつも盛り込んでいて、とても面白いです。
    私の子供の頃は、テレビのアニメ番組で、一休さんのとんちをたくさん知ることができました。そんな私には、なんだかとても懐かしい感じがしました。
    この絵本の絵は、宮尾しげをさんという画家さんが、描いています。
    このシリーズは、有名な日本画家さんが、描いていてどの本も秀作ですが、その中では、かなりかわいらしい作風で、子供には馴染みやすいかも知れません。
    ちょっと長い絵本なのですが、とんちの一つ一つが笑えるので、あっという間に感じます。
    一休さんのとんちは、生きていく上の知恵のようなものを感じたり、身分の高い人、お金持ちの人にも、決して媚びへつらったり、動じたりすることのない、真のしっかりとした精神や、反骨精神を感じます。
    いつの時代にも人々に憧れの存在として親しまれている一休さんを通して、とんち話の面白さに目覚めてもらえたら嬉しいばかりです。

    掲載日:2007/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット