だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ほーらね できたよ」 みんなの声

ほーらね できたよ 作:片山 令子
絵:はた こうしろう
出版社:主婦の友社
本体価格:\900+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784072559062
評価スコア 4.09
評価ランキング 17,903
みんなの声 総数 21
「ほーらね できたよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 4歳の息子も大好き!!

    出産祝いにいただいた絵本です。

    2歳ぐらいの頃から読んでいましたが
    4歳になった今も大好きです。

    4歳ともなると、目の付け所が違います。

    「どうして牛乳がひっくりかえっちゃったの?」
    「ころりんころんってまえまわりしたのかな?」

    赤ちゃん向けの絵本だと思っていたのですが
    細かいところも丁寧に書かれてあるので
    ある程度大きくなっても読める絵本だと思います。

    そういった細かいところに気づくようになる年齢になってから
    読む楽しさもあると思います。

    幼稚園児ぐらいだと、まだまだ
    「できた!!」の喜びが日常にあるので
    こういった「できた」の絵本には親近感を感じるのだと思います。

    是非とも赤ちゃんだけでなく、3,4歳の子どもにも
    読んであげてください。

    掲載日:2011/03/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 得意な表情

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    小さい子向けのおはなし会用にセレクト。
    愛らしいクマの子がいろいろな事にチャレンジ、
    「ほーらね」とできたことを得意そうに披露します。
    服の着脱、食事、すべりだい・・・。
    優しく見守っている両親の姿もいいですね。
    きっと親子ともに共感してもらえそうです。
    私も我が子たちのその頃の様子を思い出してほっこりでした。
    ラストもいい光景です。
    もちろん、まねっこしてもらいましょう。

    掲載日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • じぶんでする!!

    1歳から楽しめます とあるので、3歳の娘には簡単過ぎるかなと思ったのですが、絵がかわいらしかったので図書館で借りてみました。

    娘はまだお洋服を着れなかったり、上手にフォークを使えなかったりしますので、何の違和感も無く楽しそうに聞いていました。
    滑り台の場面では『○○ちゃんも滑り台すべれるね〜』と自慢げに言ってました。

    ウチのこの場合は、自分でやりたがる時期が終わり、今は、何でも、甘えてママやってぇ〜の時期ですが、
    なんでもじぶんで!!の時期に読んであげるとこぐまくんの行動とだぶってみえておもしろいんじゃないかなと思います。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分でやりたい時期に

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    はたこうしろうさんの絵が好きなので、1歳の娘のために借りてきました。
    娘は色々と自分でやりたい時期。
    ズボンや靴下を履いたり、スプーンでごはんを食べたり、日々かんばっています。
    そんな娘にぴったりの内容で、娘も楽しんでくれました。

    掲載日:2010/01/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一人で出来るかも

    主人公のくま君が、服を着たり、ご飯を食べたり、滑り台を滑ったり一人でチャレンジしようと頑張っている絵本です。

    なんだか慣れない手つきで、アクシデントもたくさんあるけれど、くま君の頑張りが伝わってくる可愛らしい絵本です。

    絵も可愛らしいので、娘も気に入って読んでいます。

    掲載日:2009/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一緒一緒!

    何でも自分でしたがる2歳の娘ゆうチンにピッタリの本でした。
    私的には、ミニトマトを捕まえたページで牛乳やケチャップがひっくり返っているのを見て
    「うわぁ、止めて!!!」って思っちゃいました。
    でも、これぐらいは大目に見る気持ちが無いとダメだよねぇとちょっと反省もしました。
    娘は、登場人物が気になるみたいで、「これパパ?」とか
    「これママ?」って何度も聞いていました。
    同じ様な年齢の子の1日の様子なので、とても親近感がわくみたいです。

    掲載日:2009/07/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • パパとくまさんといっしょ

    • たみありさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    ひとつふたつと出来ることが増え始め、
    上へ上へと挑戦したがる2歳児頃にぴったりです。

    「ほーらねできたよ」と
    親の手から離れて自立していく姿がありつつ、
    最後のページでは愛情たっぷり。
    パパの腕の中にすっぽり包まれる姿がなんともほほえましい!

    イラストもとてもかわいいです。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • できた!!

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    もっと小さなお子さん向けだったでしょうね。
    でも読みながら「こんなころもあったな〜」と、
    思い出してしまいました。
    着がえも食事も最初はこんな感じでした。
    娘も読みながら出来たときの喜びを再確認できたのかもしれません。

    掲載日:2008/12/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分で!

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子3歳

    何でも自分でやりたい時期に読んであげるといいかなと思いました。
    「ほーらねできたよ」ってがんばるクマさん。
    うまく出来なくても、転んで失敗しても、自分で出来た!の喜びがわかる絵本で良いなぁ〜と思いました。
    息子も真剣に聞いてくれ、とってもよかったです。
    かわいい絵なので、絵を見るだけでも楽しめそうです。

    掲載日:2008/06/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 呪文です

    • さなあきさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    2歳の娘の為にと借りてきました。
    なんでもやりたがるようになった娘にとって、呪文のように「ね!できた!」と言っています。
    色々やりたいけど、うまくいかないでもうまくいったときは「ほーらね できたよ」とお話してあげます。
    くまさんの絵がとてもかわいらしいし、色々ちいさな絵がたくさんかかれていて、それらを指して読んだりして、楽しいですよ。

    掲載日:2008/06/11

    参考になりました
    感謝
    1

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / チリとチリリ / としょかんライオン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット