ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

きょうしつはおばけがいっぱい」 みんなの声

きょうしつはおばけがいっぱい 作:さとうまきこ
絵:原 ゆたか
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1992年
ISBN:9784251007285
評価スコア 4
評価ランキング 19,442
みんなの声 総数 3
「きょうしつはおばけがいっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当のお化け屋敷

    このお話は、小学校の文化祭でお母さんたちが子供たちのために作ったお化け屋敷に入った男の子が本当のお化けに出会うというお話でした。男の子は最初本当のお化けに出会ったことを信じないでいたのですが、だんだんと信じていく様子がうちの子は面白かったって言っていました。

    掲載日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おそれいりました!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おばけ屋敷は私自身は苦手です。
    おばけ屋敷なんて怖くなんてないさという男の子が主人公のお話です。
    開催する側としてもこういう男の子だとやりづらいかもしれません。
    言葉通り、余裕で進む男の子でしたがなんだかおばけ屋敷の様子がおかしい…?
    本物が出るなんて!
    私は絶対に入りたくないなー。
    男の子がおそれいりました!と言ったことでおばけのプライドは満たされたようですね。
    私もおそれいりました!

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白かったよ♪

    ありがちなお話ではありましたが、楽しかったですよ♪
    最近、絵本コーナーを越えて、幼年童話のコーナーを
    ウロウロ物色(笑)しだした長男。。
    この本もそこから見つけてきたようです^^☆

    学校の子ども祭りで一番人気はオバケ屋敷♪
    友達はコワいからみんなで一緒に入ろうと話をしていると、
    主人公の男の子は、お母さん達手作りのオバケ屋敷だから、
    たいしたことないさ!と見栄を張って一人で中へ。。

    うふふ。面白かった^^♪
    あっという間の85ページでした〜☆
    オバケがいっぱい出てきて、長男も夢中で聞いていました。
    オバケの嫌いな歌もわかったし、
    言われて嬉しい言葉もわかりました!
    これで夏のオバケシーズンがきても大丈夫です(笑)

    掲載日:2007/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット