メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

フトッチーニとホソッチーニふゆ クリスマスの巻」 ママの声

フトッチーニとホソッチーニふゆ クリスマスの巻 作:ケロポンズ
絵:にしむら あつこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784774607245
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,990
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • エビカニクスの人達か?と思ったらそうでした。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    2人とも保育士さんの資格をお持ちなのでしょうか?フトッチーニとホソッチーニを見ていると、まるでケロポンズを見ているようです。最後のページで、前のページに戻ってマリアエリザベス像の絵を確認したのは私だけではないはず!

    掲載日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!!

    4歳次女に読みました。泥棒兄弟のフトッチーニとホソッチーニが泥棒しようと入ったのは、孤児院。そこで2人はクリスマスのお手伝いをすることに。2人のお手伝いが特徴あってとっても笑えますよ。

    最後におまわりさんが来たと思ったら、実は違っていて。とっても面白いお話です。次女はすごく気に入って、このシリーズの夏のお話も読みたいとリクエストされています。

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心優しきどろぼう兄弟

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    どろぼう兄弟の、フトッチーニとホソッチーニ。
    寒い寒い北の国で、泥棒しようとすごく立派な家に
    えんとつから入り込んだ2人。
    なんとそこは孤児院で、2人は子供たちにサンタクロースと間違われてしまいます。
    子供たちとクリスマスの準備をすることになってしまったフトッチーニとホソッチーニ。
    2人の運命や、いかに?!

    子供たちが、フトッチーニがメキメキともみのきを倒す所で大笑いしていました。
    そして最後のオチにも、あはは!(^^)♪

    フトッチーニとホソッチーニ。
    ただの悪い泥棒ではなく、心優しい泥棒なので、
    なんだか憎めないんです。

    途中で出てくる歌は楽譜がちゃんと載っていましたが、
    結構難しくてすぐには歌えませんでした(笑)。

    クスッと笑えて心温まるクリスマス絵本でした☆

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • にしむらあつこさん

    ほねほねさんシリーズが大好きでそれ以来作者であるにしむらあつこさんの作品を注目するようになりました。この絵本もにしむらさんが絵を担当していらっしゃる作品だったので選びました。内容も今の時期にピッタリで嬉しくなりました。主人公の兄弟達がとても個性豊かで優しいので魅せられてしまいました。さすが兄弟なので息がぴったり合っていて素敵でした。クリスマスの時期にお勧めの絵本です。にしむらあつこさんの世界を堪能出来る絵本でした。

    掲載日:2008/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいテーマ曲

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    背にケロポンズと作者名があったので、ケロポンズって絵本も書いてるんや〜と
    手に取り、タイトルで笑ってしまいました。ケロポンズの2人が頭に浮かんだ
    私って失礼!?

    見返しに兄弟のテーマ曲が載っているので、ちょっと音を取って2回ぐらい
    歌の練習をして、いざスタート♪
    が、せっかく歌の練習をしたのに、やっぱり絵本を読んでいる間にはスッと
    出てこず、歌えませんでした(;^_^A
    急遽、適当なメロディーで歌いながら…読んでいくと、あれ、よくわかんないや。
    あまりに人の良さそうな兄弟の絵に、「どろぼう」の一言を見逃していました(;^_^A
    働き者で、手際の良い二人の大活躍、とっても楽しかったです!
    こんな飾り付け、オッケーなの〜?って心配していたら…おっとビックリ☆
    この伏線(?)に娘は大喜びでした。

    最後のクリスマスの歌も兄弟のテーマ曲のメロディーで歌うんですね。
    とっても楽しいテーマ曲、今度はもっとちゃんと練習しなくっちゃ。

    掲載日:2008/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストのオチが最高!

    なんて間抜けな泥棒なんだ〜!と
    初っぱなから笑ってしまいましたが、実はこの2人。
    ただの泥棒じゃなかったんだね!
    人情もしっかりもってるし、子どもたちを楽しませる術をしっかりもってる。
    そんな2人なら、泥棒からしっかり足を洗って真面目にね!って子どもたちは突っ込んでました。 (^◇^)

    フトッチーニ、ホソッチーニ、それぞれの特技もおもしろくて
    細めの息子は「オレにもできそう!」なんでも体当たりの娘は
    「これは無理!」ちょっと真似したくなっちゃったり。
    ゆかいな2人組の生活を楽しみました。

    そして、ラストのオチも、はじめは???だったのですが
    しっかり読み返すと、分りました!
    最後の最後までやっぱりオマヌケな2人なんだな〜って笑っちゃいました。

    掲載日:2007/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット