モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

アイウエ動物園 1 モコモコちゃん家出する」 みんなの声

アイウエ動物園 1 モコモコちゃん家出する 作:かどの えいこ
絵:にしかわ おさむ
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784861010613
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アイウエ動物園は、全巻楽しみに読みました。

    こんなあたたかい気持ちをもって見回ってくれる園長さんのいる動物園なら、動物たちもこんなに自分の気持ちに正直になるんですね!

    特にこの第1巻は、何度も読み、これは大切なことを教えてくれていると感心しました。

    意地を張ってしまった子どもに対しては、園長さんと奧さんがモコモコちゃんにしたような柔軟な対応がいいなと思いました。

    ちいさいことかもしれませんが、子育てで大切なことをひとつ教わりました。

    掲載日:2016/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても可愛い

    モコモコちゃんの可愛らしいキャラクターが気に入りました。
    園長さんと奥さんもとてもいい人で、全体的にほんわかしたストーリーとイラストです。
    モコモコちゃんのために考えたアイデアがとてもユニークで素敵でした。

    掲載日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • アットホームな動物園

    5歳と7歳の娘のお気に入りです。絵本と児童書のちょうど間くらい。絵もカラフルで見やすくおはなしもそれほど長くないので、読んであげるなら幼稚園児も楽しめます。一人で読むなら小学校低学年にちょうど良さそうです。
    動物園のひつじモコモコちゃんは、注目されたいがために動物園を出て街のセーター屋さんのショーウィンドウで暮らし始めました。はじめはチヤホヤされていい気分だったモコモコちゃんですが、だんだん動物園に帰りたくなってきます。でも素直に「帰りたい」と言えないモコモコちゃん。その気持ち、とってもよく分かります。そんなちょっとわがままでいじっぱりのモコモコちゃんを、園長さんと奥さんはやさしく包み込み、そっと導いてあげるのです。
    とてもアットホームな「アイウエ動物園」に行ってみたくなりました。シリーズ化されているようなので、他も読んでみようと思います。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やせ我慢の気持ちがせつない

    • 豆たろうさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    突然動物園から家出したひつじのモコモコちゃん。
    動物園から家出?!って、子供はすっとんきょうな声をあげていました
    動物園って、檻に入って頑丈な鍵をかけられているイメージですもんね。
    でも、自主性の強いモコモコちゃんは、自分の意思がはっきりとしたちょっとごうじょっぱりな羊。
    なかなか園長さんにごめんなさいが言えないあたり、小さい頃素直に謝れなかった自分を思い出し、ほんのり切ない気持ちに・・・
    素直になった方がずっと良いのに器用じゃなかった自分の小さい頃・・・そして、そんな姿を垣間見せる娘、それを羊のモコモコちゃんが表しているようでした。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • モコモコちゃんの不満

    何とも微笑ましい動物園です。
    動物たちと家族のようにしている園長さんが、とても親しみが持てます。
    でも、ひつじのモコモコちゃんは、自分が見学者と会話ができないことが不満で家出してしまいました。
    セーター屋さんで得意になっているモコモコちゃん。
    帰るのを拒みますが、園長さんの奥さんが考えたアイデアが素晴らしくユニーク。
    だだっこが、満足する姿、とても微笑ましく読みました。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間のキャラそっくり

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    我家で人気のあるにしかわ おさむさんの絵で、小学校での夏休みの推薦本になっていたので、読んでみました。

    動物園から羊のモコモコちゃんが家出するというお話なのですが、モコモコちゃんと園長さんの園へ戻る、戻らないのやり取りが楽しめます。

    モコモコちゃんのキャラクターって、人間の世界に良くある性格で、確かにこんな場面ってあるよなって思えてなりませんでした。
    小学校1年の次男は、動物達が園長さんに挨拶したりして話をするのが楽しかったようです。

    最後には、羊の解説もあって、動物園シリーズとして多くの動物達を描いてくれると良いなと思います。

    掲載日:2007/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / とんことり / おおきなかぶ / とけいのほん 1 / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット