ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる?の試し読みができます!
作: すとう あさえ 絵: さとう めぐみ  出版社: くもん出版
森でごちそうが消える事件が発生。さあ、絵本をめくって犯人を探そう! 探しながら楽しむ、春夏秋冬の定点観測さがしえ絵本。

ぶたのぶたじろうさん(1) ぶたのぶたじろうさんは、みずうみへしゅっぱつしました。」 みんなの声

ぶたのぶたじろうさん(1) ぶたのぶたじろうさんは、みずうみへしゅっぱつしました。 作:内田 麟太郎
絵:スズキ コージ
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784861010491
評価スコア 4.08
評価ランキング 18,637
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • すべてに突き抜けています。

    息子が図書館で検索して見つけた本です。ともだちやシリーズが好きで、最初読んだ時は、ナンセンスな話と思わなかったので、正直「えーッ」という感じでした。

    腹ごなしに、ぶたじろうさんが庭でトランポリンに興じる姿が、「いち、にい」ぴょーん。と何度も繰り返されるので、リズム感があり楽しく感じました。人の迷惑かえりみず、昼から夕方までトランポリンをするのはすごい!

    3つのエピソードがありますが、湖をひたすら目指して50日も旅をするのはやっぱりすごいな。型破りな不思議なキャラクターだから不思議な出来事に遭遇するのかしら?ぶたじろうさんの遭遇することは不思議だらけで、すべてにおいて常識外で突き抜けています。

    この不思議な話に、不思議な絵を描くスズキコージは正にぴったり。文と絵が相乗効果で不思議さを盛り上げています。系統的には「うそつきのつき」に近いものがあると思いますので、「うそつきのつき」を読まれた方は、次にぶたじろうシリーズはいかかでしょうか。

    掲載日:2007/06/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • ナンセンス!面白い!

    息子の好きなスズキさんが絵の担当なので、読み聞かせしました。
    物語はナンセンスで、スズキさんの絵とバッチリ合っています!
    勿論、3つのお話全て面白いです。全部、あり得ない展開がまっています。
    私は2つめ、息子は1つめがお気に入りです。

    掲載日:2015/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズで出ている一作目、初めて読みましたが、
    続きも是非読みたいと思います。
    ぶたじろうさんの物語の世界に引き込まれて
    一緒に楽しめます。ふっくらイメージのぶたさんが
    やせほそったりと冒険のシーンも夢中になりました。

    イラストもシンプルながらもインパクトがあり
    とても楽しめます。表紙のコラージュも素敵です。

    掲載日:2014/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • オー!ナンセンス

    ぶたじろうさん、やることなすこと常識はずれ。
    半端ではないナンセンスワールドです。
    ばかばかしいのですが、多少疲れました。
    この展開はおじさんにはちょっとついていかなかった。
    なんとこのシリーズは9巻まであるのです。
    もうすこし、現実と近いところで展開していただけると、ありがたいと思ってしまいました。

    掲載日:2012/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこかで聞いたような・・・

    ロングセラーの「ぶたのぶたじろうさん」のシリーズ1のお話です
    スズキコージさんのイラストと麟太郎さんの言葉遊びがコラボした幼年童話
    3編のお話で構成されていますが・・・
    ぶたじろうさんの話す言葉と出会う方々との掛け合いの会話がどこかで聞いたような(きんじょのきんぎょ・・)気がして笑っちゃいました
    ナンセンスと言えばそうだけど、「ないしょだよ」では子どもが共感してくれる心情が入ってますね

    掲載日:2012/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変なことばっかりやるからおもしろい。

    長女が絵本から児童書にだんだんと移行しはじめた6歳の頃読みはじめました。
    ぶたのぶたじろうさんはシリーズでたくさんの本が出ています。
    長女はこのシリーズが大好き。
    好きな理由を聞いてみると、
    「絵がかわいいし、ぶたじろうさん変なことばっかりやるからおもしろい」とのこと。

    1冊の本に3つのお話が入っています。
    どれもマヌケで豪快です。
    そしてスズキコージさんの絵がすばらしいです。

    掲載日:2011/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    裏表紙のぶたじろうさんの絵 インパクト大ではないですか?
    シュールな感じで どんなお話なんだろうって興味がわきました。

    パラパラっと中身をみると、字の大きさやページ数など小学1年の息子に丁度良いかなと思いました。
    3つのお話があります。 
    1つのお話も長すぎず丁度良いと思いました。

    ダジャレだー! と息子は大笑い。
    えっ そんな展開? と母はビックリ。

    お話の絵は 影絵 とか 版画 を連想するような単色のものなのですが、お話の文と絵が絶妙のバランスで、なんだか紙芝居を読んでいるような感覚になり、面白かったです。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかる?!

    • しぶゆかさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    この本は絵本ナビのメルマガで紹介されていて面白そうだなと感じたので、6歳の息子に読んであげました。

    この本はいくつかのストーリーで構成されていますが、それぞれのお話が終わるたびに息子に今のわかった?なんて確認してしまいました。
    実は私がこんな展開の内容だと思って読み始めていなかったので、なんだか拍子抜けな感じがしていたからです。

    絵も抽象画のような絵でちょっとわかりにくい、内容もナンセンス。
    いつも読んであげているような本とはなんだか違った感じがしました。
    一通り読み終わった時には6歳の息子の反応はイマイチ!あれ面白くなかったのか・・・残念。難しかったかな?なんて思ったりもしました。

    でも、何日後かに息子が自分で本を開き、読んでいました。
    その後、もう一度お母さん読んで!と言ってきました。
    ゲラゲラ笑うまではいきませんが、気に入っている場面があるようです。
    子供の中では色々な想像が膨らんできているのかな?と読むたびに思います。
    続編もぜひ読んでみたくなりました。

    掲載日:2009/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵もおはなしもおもしろい。

    絵にまず食いつきました!!
    とても斬新だったので手に取りました♪

    表紙カバーはおそらく貼り絵ですょね。

    ものすごく細部まで貼り絵になっていて
    表紙カバーだけでもずっと見てしまいます。

    ぶたのぶたじろうさんがあまりにもポジティブで
    思わず微笑んでしまいます。

    「ぴょーん」が間隔をあけて何度も登場したり
    いろんな擬音語に触れることができたり

    おはなしがより面白いです!

    そのおはなしの横に描かれている絵が単色で、

    赤なら赤だけ。

    水色なら水色だけ。

    その色使いが余計に想像を膨らませてくれます!

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊びもうれしい

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    内田麟太郎さんらしい、言葉遊びが入っているのが、ちょっと嬉しい。
    しつこいぐらいにトランポリンではずんでいるところとか、
    最後に車が壊れちゃって泣いて泣いて泣いているところとか
    だんだん笑えてきて、最後は絵を見ながら大爆笑。
    スズキコージさんの絵に、最初は、濃いなあと思っていたのですが、
    このインパクトが癖になりそうです。

    年長さん〜小学低学年ぐらいに読みやすい、これぐらいの本を
    ずっと探していたので、もっと早く知りたかったな〜。
    楽しいので、シリーズでどんどん読んで行きたいと思います。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『つくってみよう! へんてこピープル』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット