だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おじいちゃんのどうぶつえん」 みんなの声

おじいちゃんのどうぶつえん 作:浅野庸子
絵:浅野輝雄
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784579404186
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
「おじいちゃんのどうぶつえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢をかなえた動物園

    実話と知って驚きました。
    老後の夢が、動物に囲まれて畑仕事をすることなんて、素晴らしいと思います。
    でも、それはとても大変なことに違い有りません。
    具合を悪くしたら、動物たちを世話できなくなってしまいます。
    そんな苦労を体験した子どもたちも、とても素晴らしい経験だったと思います。
    動物園は、おじいさんの作り上げた楽園でした。
    老後を迎えようとする私自身に、魅力的な絵本でした。

    掲載日:2016/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう人生も良いなぁ

    おじいちゃんは脱サラをして、好きな動物をたくさん飼って
    過ごしています。
    そんなおじいちゃんのところにぼくたち家族も一緒に住み、
    やがておじいちゃんが体調を崩して寝込んでしまうのですが・・・

    こうして、第2の人生を有意義に過ごすことも素敵だな〜
    って感じるとともに、大自然の中で大家族で過ごすことも
    なかなかできな事だけれど、やってみたいな〜って思いました。

    私の生活の中での憧れがいっぱい詰まったお話しで
    大変だな。って感じることもありましたが、
    とても魅力溢れる生活でした。
    息子もやっぱり、たくさんの動物に囲まれて過ごす生活に
    憧れているようで、「いいな〜」の連発でしたよ。

    掲載日:2008/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット