十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

きみなんかだいきらいさ」 みんなの声

きみなんかだいきらいさ 作:ジャニス・メイ・ユードリー
絵:モーリス・センダック
訳:こだま ともこ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1975年
ISBN:9784572002082
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,553
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

59件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 息子と息子の親友そのまま!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    5歳の息子にはいつも一緒の親友がいます。
    保育園ではもちろん、週末も一緒に遊び、
    時にはお互いお泊りまでし合う大親友。
    でも結構喧嘩も多いんです。

    「もう俺んち来るな!」とか
    「もう一緒に遊ばないもんね!イーだ!」とか。

    そしてひょんな事から親も気づかないうちに
    いつの間にか仲直り♪

    この絵本はまさにそんな息子たちそのもの!
    表題に惹かれて図書館から借りてきましたが、
    よく見ると見たことあるような絵。
    センダックの作品だったことに
    読んだ後に気づきました。

    喧嘩ばっかりでもやっぱり大の仲良しの二人。
    そんな友達をもつ子供たちに
    ぜひお勧めしたい一冊です。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気持ちの変化が早すぎ…

    惜しいなぁ…実に惜しい。
    男の子のけんかが仲直りするまでを描いているんだけど
    やっぱり仲直りしようって気が変わるまでが
    あまりにも短すぎて拍子抜けしてしまいました。
    確かに男の子ってさっぱりしていて
    後腐れなくすぐ仲直りしちゃうようなところあるけど
    もうひと呼吸欲しかったかも。
    こういうテーマの絵本、欲しいなぁと思っていただけに
    ちょっと残念です。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • シンプル イズ ベスト

     こどものけんかに至る経過を丁寧に、そして仲直りを実にあっさりと描いています。
     タイトル、絵柄、そして小さな体裁、全てにおいてシンプルですが、最高!

     「ともだちと仲良くね」の百の説教より、「ともだちとあっさり仲良くなれる」妙薬絵本かもしれません。
     6歳孫娘も繰り返し楽しんでいます。

    掲載日:2009/03/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供っていいな〜!

    アメリカで古くから愛されている絵本です。
    ジェームズとジョンは大の仲良しですが,ある日ケンカをしてしまいます。
    子供の心理がよく描かれている絵本で温かく微笑ましくも感じる絵本です。
    ケンカしてもすんなり仲直りできる子供時代っていいな〜と改めて思ってしまった大人の私。大人になったらケンカしてしまったらそこまで!になり兼ねないですものね(苦笑)。

    掲載日:2017/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子らしい

    6歳の息子と3歳の娘に読みました。
    どうも息子心をくすぐる表紙のようです(笑)。
    タイトルも良かったらしく、大変興味深く聞いておりました。
    男の子らしい友情の展開に大人の私は思わずクスリ、息子も仲直りのはやさに『はやっ!!』と思わずつっこんでおりました。
    でも君たち男の子はいつもそんな感じじゃない?

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲が良いのか悪いのか

    しょっちゅうケンカしたり、仲直りしたり、いがみ合ったり、悪ふざけしたり…、って気になる仲だから、認めあったり、否定しあったりするのですね。
    でも、本当に大嫌いだったらここまで楽しくはありません。
    こんなことを繰り返しながら、もっともっと仲良くなっていくのです。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • けんか

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    いつもなかよしだったともだちとけんか。
    きみなんかだいきらいさ。だって…と理由を挙げますが、最後はきっと仲直りだろうなーと予想ができて良かったです。
    今に子供もこういう経験をしていくのかなーと思いながら読みました。
    シンプルで読みやすかったです。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おともだちっていいなぁ〜♪

    四角い小さな絵本です。
    いつも仲良しの2人が
    ぜっこうだ!
    となっちゃうんだけど
    最後はハッピーデンド
    大人もこんなに簡単に仲直りできたらいいのに(笑)
    小さい頃はこうだったのに、、、何故…とか
    けっこう深く人間関係について思いをはせてしまいました。。。
    大切な事にきづかせてくれる一冊です
    子供はセリフが気に入ったようで
    ページをめくりながら暗記してしまいました。
    もう少し大きくなって、お友達とケンカしたときにも
    読んであげたいと思っています

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の日常

    我が子は園の友達と、
    「もう二度と遊んだらへん!」
    「〜なんか、めっちゃ嫌いや」
    みたいな事を言われるような喧嘩?をすることがあります。
    でも、翌日、登園すると何事もなく遊んでるんですよね。
    親は最初は拍子抜け、笑。
    この本は、まさにそんな感じ。
    きっと、多くの子供が共感出来ると思います。

    掲載日:2014/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子の話かと思いました!

    初めて読んだとき、これは息子の話かと思いました!!

    毎日幼稚園から帰ってきては、
    「○○くんはもうお友達じゃない」という息子。
    そうかと思うと翌日「○○くんはまたお友達にしてあげた」と(笑)

    初めての社会生活で思うようにいかないもどかしさ。
    年中になり知らない子ばかりのクラスになったり・・・
    そういう中でできたお友達でも、玩具を取られたり
    叩かれたり、また優しくされたり、一緒に仲良く遊んだり・・・

    子供の心の葛藤が、上手く表現されています。
    息子も自分と同じだと言い、何度も読んでっと持ってきました。

    ちょうど息子ぐらいの歳(4〜5歳)くらいにお薦めです。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

59件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット