すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ユピーどうぶつえんへいく」 みんなの声

ユピーどうぶつえんへいく 作・絵:ピエール・プロブスト
訳:山下 明生
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2004年
ISBN:9784776400615
評価スコア 4
評価ランキング 21,444
みんなの声 総数 2
「ユピーどうぶつえんへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勇敢なユピー

    ユピーは、折角動物園にやってきたのに、「犬は動物園に入れない」

    規則から断られてしまいます。しかし、そんなことで諦めていない

    ユピーですから、勝手に動物園の中に入ってしまいます。

    守衛さんをまきながら動物たちと仲良く写真撮影をして楽しそうです。

    守衛さんが風で飛ばした帽子を、ユピーが寝ている熊の頭からとってき

    てあげたことから、守衛さんに感謝されてご褒美までもらってしまうん

    です。そのご褒美って、「動物園特別入場券」なんですよ!

    規則はどうなってるのでしょうね・・・・・

    勇敢なユピーと誉めてまでくれるのですから、ユピーは本当に運のいい

    犬だと思いました。ユピーを追いかける守衛さんの見え隠れが楽しくて

    面白かったし、無邪気に動物たちと遊ぶユピーを見るのも楽しかった

    です。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 傍若無人な動物園見学

    動物園にやってきたけれど、犬は入れないと断られたユピー。めげずに忍び込んでしまいます。おさるのジョージ的な展開を予想させますが、ちゃっかりマントヒヒの子どもと記念撮影するなんてところは知能的。

    守衛さんの写真まで撮ってしまうところはお見事という感じです。動物だから、外から見て楽しむというよりは、動物のそばまで接近して楽しんでしまうのですね。

    ジョージほど見ていてハラハラという感じはなく、すべてにスマートでそつがない犬という感じを受けました。

    とても賢けれど、適度に親切心もちゃめっけもあります。人間でいうとすでに小学生レベルだと思います。

    ページをめくるたびに、ユピーの傍若無人ぶりに驚きました。その傍若無人ぶりが子どもには楽しくてわくわくするのではないかと思います。息子も「えっ?」という感じて見入っていました。
    一風変わった動物園見学の本としてお勧めします。

    掲載日:2007/11/09

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット