大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

野をこえて」 みんなの声

野をこえて 作・絵:にしむら あつこ
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2001年
ISBN:9784939029189
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
「野をこえて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心に残る絵

    春に、ヘビの子供が誕生し旅をするお話です。

    とっても色鮮やかな絵と、しっかりとした線で描かれた絵が印象的な絵本でした。

    春・夏・秋・冬・・・と季節を感じながら、ヘビの成長を描いてあります。そして、また春がくる・・・・と巡る四季がいいですね。

    とっても心に残る絵でした。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびりと

    一時期ホネホネさんシリーズを読んでいたので、「この本は『ホネホネさん』を書いた人が書いているのよ」と息子に紹介したのですが、ピンとこないようでした。絵本の中で季節が順番に流れていきます。

    「ホネホネさんシリーズ」もそうですが、何気ないでもホッとする時間の流れを感じる絵本だと思いました。にしむらあつこののんびりとした絵の感じが好きです。

    掲載日:2007/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せな気分

    春、へびが目を覚まして旅に出ます。
    「虹だぁ」と息子。
    土も虹のように色鮮やかで、うきうき楽しくなっちゃいます。

    「やぁ!」「まぁ!」ともう一匹のへびに出会った場面は息子も喜んでいました。
    春の景色とは対照的に、雪の季節。
    冬を2匹で越えるシーンは、幸せな気分になれました。

    掲載日:2007/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が印象的♪

    ホネホネさんシリーズが大好きな長男が気に入るかな♪と
    思って選んだ絵本です^^☆
    色鮮やかに、はっきりとした線で描かれている絵は、
    とっても印象的で、春に目覚めたヘビの子が旅をしながら、
    成長していく様子が季節の流れと共に描かれています。
    1匹で目覚めたヘビが、次の冬には2匹で眠りにつく様子は
    ほんわかあったかい♪
    子ども達は、お話よりも絵を楽しんでいるようでしたが☆
    春夏秋冬、季節がはっきりとわかる絵が楽しいですね^^♪

    掲載日:2007/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / てぶくろ / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット