ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ぼくのイス」 みんなの声

ぼくのイス 作:清原ひでなり
絵:金森香恵
出版社:新風舎
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784797476415
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,005
みんなの声 総数 5
「ぼくのイス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 男の子のいるお母さんに

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    とてもお洒落な雰囲気の絵本です。
    さわやかな絵と、凝った文字配置。
    主人公の男の子が、お気に入りのイスたちを順番に紹介してくれます。
    イスといっても本物のイスばかりでなく、ブランコだったりパパやママの膝だったり。
    小さい子どものいる生活の幸せ感がたっぷりつまった絵本で、男の子のいるお母さんだったら、きっとキュンときてしまうのではないでしょうか。

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かい時間

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    色づかいやオシャレな外観で、大人向けの絵本かな〜と思って手にとってみました。

    リズムがいいし、文字も楽しく流れています。
    ブランコで思いっきり高くこいだ時の、フワッとした感じを表すような、
    ぐるぐる螺旋の文字と絵がすごく好きです。

    いろいろ出てくるイスの中では、パパのイスが好き!
    おはなしはママのおひざで、お風呂はパパのおひざで。
    とっても温かい時間ですね(^^)

    掲載日:2008/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • フワフワあったか気分に

    子供よりも私がとっても気に入った絵本です。
    文字が波打って流れていくように書かれている
    せいでしょうか?読んでいてフワフワと、
    力が抜けていく気分です。
    絵も素敵です。ユル〜イ感じというか柔らかくかわいいです。
    ブランコのページは主人公のぼくが飛び出してきそう!
    フワフワのママのイスや
    赤い顔してがまんのパパのイスは
    読んでいて顔がゆるみます。
    どれも子供にとって大切な場所。

    主人公のぼくが「ぼくのイス」と教えてくれると、
    子供にとって私も大切な場所なんだろうなって思えて
    少し幸せな気分になりました。

    私の息子も自分のイスにこだわりを持っているようで、
    娘が使っていたりすると、叫んで怒ります。
    大切な自分の場所なんでしょうね。

    アオくてちいさなイスにパパが座っているページでは、
    我が家の子供達は「壊れちゃうよ!」と心配そうでした。

    掲載日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなイスがでてきます。

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    ちょうど幼稚園に通いはじめたばかりの息子と一緒に読みましたが、まさに息子の一日を見ているようで、心がポカポカ温かくなりました。

    この絵本は、男の子の1日を子どもの目でみた「イス」という視点から描かれており、いろんな「イス」がでてきます。幼稚園バスのウキウキするイス、教室での元気で楽しいイス、空高く気持ちいいブランコのイス、絵本をよむときのママのイス(おひざ)など、愛らしい絵とリズミカルな文で男の子の1日が温かいまなざしで楽しく描かれています。

    最後に、お風呂でパパのイス(あぐら)にすわって100まで数えてでてきた男の子が、ポカポカになってホッとしている場面で、息子をひざに乗せて読んでいた私も、なんだかホッと幸せいっぱいの気持ちになりました。息子も、この絵本を読むと、最初はとなりに座っていても、必ずおひざのうえにすわってきて、ニッコリしています。

    掲載日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飾っておきたい

    半年ほど前に、一人で入ったカフェで見つけた絵本です。
    子どもをひざに座らせて一緒に読みたい、と思いすぐに借りてきました。

    朝起きてから、夜寝るまでの“ぼくのイス”のことが綴ってあります。
    踏み台の椅子、食卓の椅子、幼稚園バスの椅子・・・
    幼稚園の様子も描かれているので、4月から入園する息子は興味津々でした。

    この絵本は絵もかわいいし、文もおしゃれ。
    文字が波を描いていたり、くるくる回っていたり、文字の部分も目で楽しめます。

    ブランコに乗っているときのアングルも、ママのおひざで本を読んでもらっているときのアングルも好きです。
    「ものがたりのなかへ つれていってくれる。
     フワフワ ふしぎな ぼくのイス。」
    にも感動しました。

    最後はパパとお風呂。
    家族全員で読むと楽しい絵本ですね。

    表紙もしましまでかわいい。
    プレゼントにもしたいけど、まずはお部屋に飾っておきたいです。

    掲載日:2007/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット