かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!

わたしのワンピース」 みんなの声

わたしのワンピース 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1969年12月
ISBN:9784772100182
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,060
みんなの声 総数 414
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

414件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • かわいいドレス

    普段もスカートに目覚めたばかりの3歳の娘。
    そんな娘にぴったりの1冊でした。うさぎちゃんのワンピース。あらっ、不思議、いろーんな模様に代わっていきます。
    娘もその都度変わるワンピースの模様を見ては「これ、かわいいね!」「これ似合うね」「この模様は、私は持ってないね」と一生懸命お話しながら見てました。きっとおしゃれに目覚めたおしゃまさんな女の子ならみんな大好きなストーリーだと思います。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    4
  • お気に入り

    わあ!懐かしいです!娘のお気に入りの絵本でした。きっと今もお気に入りでしょう!もう、黒色のカタカタミシンを見かけなくなって何年のたちます。私が子供の頃に縁側で母がカタカタカタカタとよくミシンを使ってました。とても懐かしいです。うさぎさんが、白い布で作ったワンピースが、次から〜次から〜まるで魔法のようにワンピースの柄模様が変わるとても素敵な羨ましいワンピースです。ファンタジックで、とても楽しめます。どの柄の素敵ですが私は、やっぱりお花畑をお散歩しているような、お花模様が一番好きです。どの模様もやっぱりだいすきです。女の子なら誰での憧れのワンピースできっと着たくなると思います。いつまでも、いつまでも親子何代でも夢を見させてもらえる絵本に感謝します。

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    3
  • 性別をこえて

    これはきっと女の子向けの本だろうと思ってましたが、
    息子に読んであげると、意外や意外。
    大のお気に入りになりました。

    特に「ミシン カタカタ ミシン カタカタ」という言葉がお気に入りで、
    よくつぶやいていました。

    膝の上に息子を抱いて読んであげる時、
    真っ白なワンピースが、素敵な模様に変わるシーンで必ず、
    ニコニコしながら私の顔を覗き込む息子。

    私の反応も楽しんでいるみたいです。

    子どもも真っ白なワンピースのように、
    いろんなものに刺激を受けて、いろんな色に変わっていくんでしょうね。

    そんなことを感じさせる奥深い作品です。

    掲載日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 男の子も大好きなようです

    「よい絵本」ということで数十冊セットで購入したものの中に入っていました。男の子むけじゃないなあ、と思ってあまりわたしからは積極的に読み聞かせてあげたわけじゃないのですが、「絵本読んであげようか」というと、最近(1歳1カ月)息子が持ってくるのはこの「わたしのワンピース」!意外でした。たまたま取りやすい位置にあったのかな、と思っていたのですが、数冊の本をかきわけて、これを持ってくるので、本気で好きなようです。

    動物全般が好きなので、うさぎさんが気になるのかな?と思ったり、色がきれいなのが楽しいのかな?と思ったり。「ララララン ロロロロン」が気に入っているのかな?

    男の子らしさ、とか気にしない方がいいんだな〜と、この子のありのままを大事にしたいな、と気付かされた一冊となりました。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢のあるお話

    1歳の娘と一緒に読みました。自分に娘が生まれたらぜひ読みたいと思っていたこの本。対象は3歳くらいからだそうですが、待ちきれなくって読みました。とても夢のある素敵なお話です。娘は星を知っているので、星が沢山描かれたページが気に入って何度も何度も見ていました。ちゃんとお話が分かる年齢になるまですごく楽しみです。

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • これ作りたい!!

    この絵本、繰り返しのことばがみんなお気に入りで、
    「にあうかしら」というと、子どもたちは次々に、
    「似合う〜!」「似合わーん!!」と口々に話します。
    またワンピースの模様がかわると、「うわぁ!」と
    何度よんでも嬉しそうにしています。
    読み終わった後は、
    「うさぎさんのワンピース作る!」と
    思い思いのワンピースをお絵かきして
    にっこり笑顔の子どもたち。

    私も母に読んでもらったお気に入りの本です。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 散歩にでかけたくなる絵本

    ワンピースを着て、お散歩へ。
    お花畑を歩くと花柄に、
    雨の中歩くと、水玉柄に、
    ワンピースの模様が次々に変わる様子がとても楽しく、
    とってもおしゃれな気分にさせられます。
    次はどんなところを歩くのか、気になっていたら・・
    ついには空まで飛んでいってしまいました。
    なんだか子供を散歩に誘いたくなる絵本です。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きな絵本

    • はるぴさん
    • 10代以下
    • その他の方
    • 埼玉県

    女の子ならきっと1度は読んだことのある絵本だと思います。
    すてきなワンピースのようすをなんともいえないかわいらしい絵と「らららんろろろん」などのここちよいりずむで表現していて、なんだか幸せな気持ちになりました。
    わたしはこの絵本が大好きで実習で読ませてもらいました。「わたしに似合うかしら」の言葉に子どもは「にあうにあう」と反応し思わず笑顔になりました。絵本を読み終わった後「らららんろろろん」と歌っている女の子もいてとても印象に残っています。
    もっと上手に読めるようになって子どもたちに素敵さを伝えていけるようになりたいな〜★

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何の柄が好き??

    七つ違いの妹が大好きで、いつも読んであげていました。

    白の紙に黄緑色の線
    うさぎさん
    ワンピース

    この本を読んであげるときは、光が差し込む窓辺ときまっていて。
    明るくって、春の風が似合う一冊です。

    この本を読んであげると、決まって妹は、ワンピースを着たがりました。

    そして必ず「これ何の柄??」と聞くのです。

    掲載日:2008/04/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • どのワンピースも大好き!

    ラララン ロロロン 
    と次々に変わるワンピース。絵もお話もシンプルで、
    子供の耳にすっと入っていく感じです。
    どのワンピースも魅力的で、読み終えた後毎回違う
    ワンピースが好きと言っています。

    小さい頃はじっと聞いていた娘ですが、3歳頃から読み出し
    (覚えたのかな?)今でも大好きな絵本です。

    掲載日:2008/04/24

    参考になりました
    感謝
    1

414件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


しあわせいっぱい赤ちゃん絵本『ばあ〜っ!』石津ちひろさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット