庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

長新太のおでかけ絵本 クーくんツーくんとヘリコプター」 みんなの声

長新太のおでかけ絵本 クーくんツーくんとヘリコプター 作・絵:長 新太
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784894235298
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,001
みんなの声 総数 15
「長新太のおでかけ絵本 クーくんツーくんとヘリコプター」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 楽しい冒険

    靴がヘリコプターになる、という発想が面白いです。
    ヘリコプターになったあとは、空を飛んで、カラスや雲を乗せたりして……
    大人が読むと、話が飛躍しすぎて驚くかもしれませんが、子どもにとっては夢の世界。
    目を輝かせて見ていました。
    自分の靴を見ながら、「ヘリコプターになーれ」と呪文をかける子どももいて、おもしろかったです。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長 新太さんの絵本、子供はいつも大好きです。

    「お出かけ絵本」というだけあって、コンパクトで、いつでもどこでも読めるサイズがいいです。

    長ぐつの兄弟、クーくんとツーくんが、ヘリコプターになって、雲を乗せたりカラスをのせたり、モーターボートになったりして、空のお散歩をするお話。

    とっても楽しく描かれていて、何度読んでも面白いです!

    表紙のクーくんツーくん、最初の文字で、「クツ」になっているのに最初に気付いたのは、1年生の息子でした。絵本って本当に面白いですね〜

    クーくんツーくんは、シリーズがあるんですね。是非、読んでみたいです。


    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黄色い長靴

    黄色い長靴のクーくんとツーくんがヘリコプターになってお出かけするお話です。
    2歳の次男は黄色い長靴ってだけでお気に入り。
    「カラスさん、乗ったね、雲も乗ったね」と大喜びでした。

    ちなみに5歳の長男は
    「なんでくつが空を飛んでいるんだよぉ」
    ともっともな?感想を述べていました。
    そういいつつ、楽しそうでしたけどね!

    掲載日:2010/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 靴も寝るの?

    靴がヘリコプターになるという訳の分からない話ですが、とにかくおかしくて楽しいです。

    息子は、乗り物が大好きなので、ヘリコプターが登場しただけで(くつだけど)大喜びでした。でも雲に足を入れられたあたりから、なんじゃこれ?みたいな顔になって、今度は薄笑い。最後は、「くつもねるの?」と本気で聞いていました。つい先日、長さんの『ねむる』を読んだばかりだったので、それを思い出したのでしょう。

    息子は何か腑に落ちなかったぞ・・・という様子でしたが、絵本の世界にはまってしまったのは確かです。

    掲載日:2010/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • グーグー

     くつのツーくんとクーくんが、ヘリコプターになって空のお散歩です。
     雲の上に池?、巨大なたぬき?
     このナンセンスさに、笑ってしまいます。

     最後は「グーグー」と寝てしまいます。こんな、あっけらかんとした終わり方が、やっぱりおかしいです。
     子供よりも自由な発想ができるのが、うらやましいなと思います。

     「おでかけ絵本」というコンセプトらしく、もちやすい大きさです。

    掲載日:2010/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • たぬきは?

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    くつの兄弟クーくんとツーくんのお話です
    クーくんとツーくんはヘリコプターになり空を飛びます
    カラスを乗せたり、くものこどもを乗せてあげたり
    モーターボートになったり
    自由奔放に楽しい旅をします

    地上に戻ってきてタヌキを見つけるくだりは
    何度も何度も読み返しましたが
    最後まで不思議さがのこり
    長新太ワールド炸裂!という風です
    でもそこが好きなのですが・・・

    掲載日:2010/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヘリコプターもくつも好き

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    息子は「くつ」も「ヘリコプター」も大好き。
    カラスさんも知ってるし、たぬきさんも知ってる。
    くもも、みずうみも(「いけ」を「みずうみと理解していました」)。
    まだ語彙の少ない息子の、100パーセント理解できる絵本だったので、反応が良かったです。
    カラスが飛んで言った後、「くもがのってしまった」のページでは「うわぁ!ぞうさんみたい!!」
    もくもく雲の様子が、色合いは確かに象さんで、そう見えます。
    ちゃんと「カラスさん、いっちゃったね」とシルエットも追いかけます。
    ノンタンの「あわぷくぷくぷう」で「たぬきさんのしっぽ」をあてるからかなぁ、と思うのですが、初めて読んだ時も、しっぽだけの登場で「タヌキ」も見抜いていました。
    ちょうど、読み終わったらタイミングよく空からヘリコプターの音が。
    「クーくんツーくんヘリコプターかなぁ??」と窓の駆け寄る息子。
    『へんてこライオン』シリーズも好きなので、絵のタッチも息子に合っているようです。
    そういえば、ライオンもヘリコプターになっていた記憶がありますが、長さんの手にかかれば、どんなものでもヘリコプターに変身してしまいそうですね。

    掲載日:2010/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長靴ですね★

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    クー君ツー君ってクツだけど絵を見ると
    長靴ですよね(?)
    二人がヘリコプターになって
    いろんなものが乗ってきます。

    長靴が飛ぶ!長靴に乗る!!
    やっぱり長さんの作品は発想がおもしろいです。
    非現実で夢の世界でした。

    この絵本は乳幼児向きで軽くて薄い
    お出かけ用にぴったりです。

    掲載日:2010/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしいキャラクター

    お話会で読んでみたのですが、こちらの絵本は、おでかけ絵本ということちょっと小さめ。子どもたちが興味を示して、前に出てきてしまったこともあって、後ろの子どもたちは見にくかったようで、見せ方をもって工夫すればよかったなと思いました。

    クーくんとツーくんは、長ぐつの兄弟。ヘリコプターになって、雲を乗せたりモーターボートになったりするのが、とても楽しく描かれています。

    お話会でも、前に出てきた男の子が、絵本の中の「ブルン ブルン」という言葉に反応して「ブルン ブルン」と言っていました。
    クーくんとツーくんの愛らしいキャラクターが気に入っています。

    掲載日:2008/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟

    長新太さんの作品だったのでこの絵本を選びました。楽しい時間を共に過ごす兄弟がとても生き生きと遊び心満載で描かれており長新太さんのセンスを感じられた絵本でした。何も道具がなくてもとても楽しそうに遊ぶ主人公達は私の理想です。周りにある物で工夫して遊ぶ主人公達は遊びの天才だと思いました。娘にも主人公達の様に道具はなくとも楽しく遊べるようになって欲しいなと思いました。同主人公の他のシリーズも読みたくなりました。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット