ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

男の子とおおきなさかな」 みんなの声

男の子とおおきなさかな 作・絵:マックス・ベルジュイス
訳:野坂 悦子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784593504855
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,681
みんなの声 総数 7
「男の子とおおきなさかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魚釣りの好きな男のこが ある時大きな魚を釣り上げました

    のんびりした 雰囲気で 絵がとってもきれいでのんびりした雰囲気がいいですね〜

    魚を お風呂に入れてあげて  お花を摘んできてあげたり お話しをしてあげたり・・・・でも 大きなさかなは幸せではなく 風邪を引いてしまうのです
    お医者さんに連れて行き 薬をあげて  魚のことが大好きになるのです
    でも・・・・さかなは みずうみに帰りたいというのです
    さかなの 気持ちが分かった男の子は   さかなをみずうみの返してあげるのです

    男の子の優しさ  そして みずうみにかえしてあげると 男の子は 深い幸せを感じたのです  なんだか 幸せとは こういう事なのだなあ〜とホロリとしました

     優しくなれる 良いお話しでした

    さかなも きっと 幸せになれて 男の子に感謝していることでしょうね

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやり

    大好きな相手には、自分のそばにいて欲しい・・・
    きっと、誰もがそう思うはずです。
    でも、自分のそばにいることが、必ずしも、相手にとっての幸福になるとは限らないのですね。
    どれだけ思いやれるか、ということが伝わってくるお話でした。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • そっと教えてくれる友情。

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    男の子が、自分で釣った大きな魚をお風呂場で飼うことにしたのですが、お魚はどんどん弱っていきます。
    「みずうみに かえりたい。おねがいだから、もどしておくれ」と魚に言われて湖にかえすことにします。

    お魚という「だいじなともだち」と別れるのはつらいけど、なによりだいじな友達が自由に泳ぐ姿を見て幸せを感じて・・・

    あかるくポップな絵の絵本ですが、語り口調がとても優しいです。
    本当に相手を思うなら、束縛じゃなく自由にしてあげることを男の子が肌で感じた事が、その優しい文から溢れるように伝わってきました。

    今日も釣りから帰った息子は、釣った魚は美味しく頂きます。

    命を釣ったのなら、最後まで。我が家の家訓???です(笑)

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル

    タイトルの描き方が大きな文字と少し小さめの字を組み合わせて描いてあり素敵だなと思ったのでこの絵本を選びました。男の子が自分だけの幸せを考えずに、友達の意見を尊重してあげた所が素晴しいと思いました。好きだったら傍にいたいはずなのに友達の幸せの為に考えを改めるのはとても勇気がいると思いました。相手の幸せを思って行動する事こそ真の友情だと教えてくれる絵本でした。友達っていいな!と思える絵本でした。

    掲載日:2009/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手の気持ち。

    ほんの解説の一説です。
    「ほんとうに相手を想うということは、そんばくするのではなく、ともに自由にいきること。」
    ペットだったり、友達だったり、恋人だったり、家族だったり・・・。
    相手の立場は変わっても、当てはまるテーマです。
    大好きだからこそ、という大人でもコントロールするのが難しい感情ですが、子供たちの心に残ってて欲しいお話となりました。
    絵もカラフルでかわいく、とてもすてきな一冊です。

    掲載日:2008/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き物について考えさせてくれます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    大きなさかなを釣った男の子が、自分の家で飼おうとするの

    ですが、さかなが湖に戻して欲しいと懇願されてというお話

    です。

    そのやり取りがとてもほのぼのとした気持ちにさせてくれま

    す。

    本当に相手を慕うことは、束縛するのではなくともに自由に

    生きることとある通り、子供の生き物に対する考え方が変わ

    ったようです。

    掲載日:2007/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆったりなんびり育ってね

    • なぷーさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    かえるくんシリーズで有名な作者ですが、実はもっとカラフルでキュートな作品もあるんです。古本屋で見つけて虜になりました!最近復刊したので、このかわいさをみなさんにも味わってほしいです!
    いつか大きなさかなを釣りたいと、いつもゆめみていた釣りが大好きな男の子。ある日とっても大きなさかなを釣って、大喜びで家に連れて帰りますが・・・。
    温かい色使いと、なんともほほえましいやりとりが、読んでいて心が和みます。ゆったりのんびり読んであげて下さい!

    掲載日:2007/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット