ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

アンナちゃん、なにがみえた?」 みんなの声

アンナちゃん、なにがみえた? 作:インゲル・サンドベリ
絵:ラッセ・サンドベリ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784591095201
評価スコア 4.08
評価ランキング 17,995
みんなの声 総数 11
「アンナちゃん、なにがみえた?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 目線がかわるだけで…

    ちいさな女の子が、おおきなおじさんの目の高さになると…?
    こんなふうにみえるんだな〜って思いました。

    以前、人ごみの中で、娘の目線に合わせて周りを見たとき、自分が見ている風景との違いに驚いたことがあります。

    目線が少し変わるだけで、見えなかったものに気づくことができる。
    なんだか嬉しいです。

    いつもと少し目線をかえて、周りを見渡してみたくなるお話でした。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいお話

    アンナちゃんとせがたかくて
    おおきなおじさんが出会います。

    そのおじさんの帽子の上にアンナちゃんはのせてもらい、
    いろんなものを見ます。

    ページの進み方がとてもかわいく、
    おじさんもおおきすぎてページからはみ出してしまっています。

    はみ出したおじさんの絵も、
    前のページときちんとつながっていて
    大人もすっかりとりこになってしまいました。


    シンプルな絵本ですが、子供も喜んで聞いていました。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • スウェーデンのにほひ

    かわいいもの好きの女友達からいただきました。
    スウェーデンというとABBAくらいしか知らなかった私にとっては
    とっても新鮮な絵本でした。
    行ってみたくなります。スウェーデンに。
    だってこんなにかわいいおうちがあるのだったら。
    だってこんなにかわいいアンナちゃんがいるのだったら。
    赤いお屋根にピンクの壁、ピンクのレンガの煙突のおうちなんて
    かわいすぎる!
    でも、グレーの雨樋は日本と同じようにあるのだなあ。不思議だなあ。
    娘はまだ日本という国ですらきっとよくわかっていないでしょうから
    スウェーデンと言われてもぴんとこなさそうですけれど(当たり前ですね)
    ミルクをすすめているところは気に入っているようです。
    自分もよくママやパパに「どうぞ」と、ミルクを入れてあげているので。

    掲載日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンナちゃん

    スウェーデンの人気者の主人公に見入ってしまいました。愛らしい眼は新しくて楽しい事、面白い事を欲していて幸せに満ちている所が素敵でした。文章と絵がぴったりと合わさっているのも素晴らしいと思いました。主人公の両親もとてもモダンで素敵だなと思いました。他のシリーズも読んでみたくなりました。主人公の着ているワンピースと靴下がとてもデザインが素敵だなと思いました。主人公の魅力を堪能出来る絵本でした。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • せいたかおじさん

    • まきまきさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳、女の子3歳、女の子1歳

    シンプルな絵の中に
    温かさを感じる絵本でした。

    子供は、絵がどんどん増えて楽しい!と。

    アンナちゃんがとてもかわいく、
    せいたかおじさんとの
    ほのぼのした動きが、
    大人も子供と一緒になって
    楽しめる本だと思いました。

    余談ですが、
    奥様が文章を、旦那様が絵を担当しているとのこと。
    何だかほんわかしたご夫婦を想像してしまいました。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきい!おおきい!

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    いかにも外国の作者さん!って感じの絵だと思いました。キャラクター的には大人ウケしそうな感じがしました。

    お話は大きなおじさんの頭に乗せてもらったアンナちゃんがいつもの視点と違うところからの景色で、何が見える?という単純なものです。絵も可愛らしいし、文字も少なくて、小さい子でも分かりやすくていいです。
    やはり、おもしろいのはせいたかおじさんが大きすぎて、ページをまたいでいるのはアイデアがいいですね!子供も「うわっ!おおき〜い!」とその大きさを理解していましたから☆

    掲載日:2009/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心旺盛なアンナちゃん!

    好奇心旺盛なアンナちゃんが、とても可愛いです。赤い縞々のワンピースがとても良く似合っています。靴下も横の縞々で、さり気ないお洒落がいいです。家にも、ピンクの縦じま、せいたかおじさんの黄色い縦じまのスーツに、縦縞の蝶ネクタイ、おとうさんの青い縦縞のスーツとさり気なく使ってあります。せいたかおじさんがページからはみ出る位背の高さが強調されてるのも新しい発見です。アンナちゃんが、見た順に絵が描かれているのも小さい子に解かりやすいと思いました。アンナちゃん目線で楽しめれるのがよかったです。可愛いアンナちゃんの絵本です。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • スウェーデンではおなじみの女の子?

     図書館で、表紙のタイトルと、アンナちゃんのパッチリお目めと目が合ってしまい(うふふ)、借りるのを即決!

     かくして、4歳の娘とともに「なんじゃこりゃ〜」と大笑いしました。

     ページに入りきらない、大きなおじさんが出てきて、びっくりさせられますし、鳥・雲・煙突・・・とどんどん家の風景が出来上がっていくパラパラ漫画のような構成にも驚きました。

     スウェーデンでは、来客の方に、パンとミルクをご馳走する習慣なんでしょうか?
     なんだか、とっても摩訶不思議ワールドです。

     海外の絵本って、あんまり得意じゃないんですが、これから、老いぼれた脳みそにカーッツ!をいれるべく、想像力を豊かにして?チョイスしていきたいな〜と思ったきっかけの絵本です。

    掲載日:2008/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変わらない良さ

    • セブさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子3歳、女の子2歳

    私にとってちびっこアンナちゃんは
    うさこちゃんやマドレーヌシリーズ同様に小さいときからの付き合い。
    日本語版はしばらく売られていなかったようなのですが
    この本を見つけたときは旧友と再会した気分でした。

    瞳孔の開き気味な独特の顔と奇想天外なお話も魅力的なポイント。
    うちの子供たちにもすんなり馴染み、一緒に楽しんでいます。
    欲を言えばスウェーデン版のように
    子供の手にしっかりもてる小さいサイズと、
    カラフルだけれど温かい背景の色やコラージュが再現されるといいなあと思います。
    もっとたくさんの種類が出ることを望みます。

    掲載日:2008/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかくかわいい!!

    かわいい!ってだけで絵本を選ぶのは邪道だ!
    なんて思っていますが〜〜

    とりあえずかわいいんです。絵が。

    もちろんおはなしもかわいいです。

    アンナちゃんのおともだちの背の高いおじさんは、
    ページからはみだしているんです。

    本当にはみだしていて、
    前後のページでつながってるんです。
    面白いです。

    アンナちゃん、そのおじさんの帽子の上に座ると
    なにかがみえました。

    なにかな〜

    そして、最後のオチもおじさんにもってかれてるアンナちゃんです。

    掲載日:2007/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ふたりはともだち / じゃあじゃあびりびり / 100かいだてのいえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット