ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

そっくりそらに」 みんなの声

そっくりそらに 作・絵:西岡千晶
出版社:長崎出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784860951184
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,487
みんなの声 総数 2
「そっくりそらに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たぶん、子どもに読み聞かせてもあまり意味が分からないかもしれません。
    大人が読んでいても、あまり意味は分かっていません。

    水やりのバラランサは、同じアパートに住むそっくりなふたりのことを気にしています。あおいめのシシーとちゃいろめのスースー。

    二人はやることなすことそっくりさん。
    かける言葉もかぶっているぼうしもほとんどおんなじ。
    (文中では青文字で書かれているのがシシーの言葉、茶文字で書かれているのがスースーの言葉)

    ぶたをゆでようと出してきた大鍋。
    おっこちたおちびさんの一人はなぜかすーすーのところからシシーのところへ。
    シシーが鍋を覗き込むと、スースーの部屋に顔を出します。

    描写も細かく、細部をいろいろと眺めているととても楽しいです。
    お話もナンセンス絵本として楽しめますが、子ども向けではありません。

    西岡兄妹の作品が好きなら、ぜひ。

    掲載日:2015/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    表紙から・・・
    息子「奇妙」娘「怖い」と違和感を感じたようです。
    母「だって〜長崎出版だもの。普通なわけないじゃん!」
    と思ってました。
    やはりお話も絵もとにかくかわってます。
    ねずみやいもむしなどを発見したり、
    シシーとスースーの部屋を見比べ、
    道具や家具などが同じだったり違っているのを発見することにより、
    2人の繋がりを強く感じる事ができます。
    出会った2人が今後どうなったか・・・気になるところです。

    掲載日:2008/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット