モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ヒツジのおやこのおくりもの」 みんなの声

ヒツジのおやこのおくりもの 作:谷 真介
絵:赤坂 三好
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784333022540
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 羊の親子のプレゼントの意味とは

    干支それぞれのおはなしシリーズ?
    へぇ〜
    と、息子の「羊」年のを
    まずは借りてきました

    中国のおはなしのようです

    かわいい息子が
    わがままに育ってしまっています

    おじいさんが
    羊の親子をプレゼントします

    “親子”に何かヒントがあるのかな?

    こどもは、よく見ています
    そして、体感し
    おとうさんの話を聞き
    理解していきます

    すぐには、いい子にならないところが
    いいです

    親の方が勉強になるかも(^^ゞ

    あとがきにも
    詳しく説明されています

    確かに!
    羊年って・・・っていつも思っていること
    だらけで納得!

    他の年も読んでみたいです

    掲載日:2014/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物から学ぶ

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    中国に伝わる昔話です。

    やんちゃで、言う事を聞かない男の子に、ヒツジの世話をさせ、
    ヒツジの親子から、親の愛情を学ばせます。

    この方法は、とてもいいと思いました。
    うるさく説教をされるよりも、自分で見たものの方が、心を動かされます。
    自分で発見した方が、より心に響きます。

    このシリーズは、最後にその干支の性格が書かれています。

    掲載日:2007/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット