だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

せんたくもののえんそく」 みんなの声

せんたくもののえんそく 作:こさかまさみ
絵:織茂 恭子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2007年05月
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,039
みんなの声 総数 10
「せんたくもののえんそく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当にそんな感じ

    せんたくものが風のバスに乗って、遠足に出かけるというお話。

    そういえば物干し竿にぶらさがって、風にはためいているとき、「あとちょっとで飛べそう!」とがんばっているのでは?と思うときがありますね。
    絵本を読んだ後、「やっぱり、どこかに行きたいのよね」という気持ちになったのは私だけでしょうか??

    織茂恭子さんの色彩のはっきりとしたイラストを、娘はすごく気に入ったみたいです。
    春の風にのって、どこかに行きたくなる・・そんな一冊ですよ。

    掲載日:2007/04/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しいえんそく☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    風変わりな洗濯物たちのえんそくの物語です。
    風のバスに乗って山の上へ。
    とちゅう泥だらけになったり
    カラスに引っ張られたり、大丈夫?と
    楽しいだけでなく思わぬドキドキもあります。

    無邪気な子供のお絵かきのようなイラストで
    洗濯ものの冒険を親子で楽しめます。
    良く晴れた日の洗濯日にちょっと
    思い出しそうな素敵な絵本でした。

    掲載日:2016/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風のバス

    洗濯物が遠足に・・
    何て不思議なお話でしょう。
    風のバスに乗っていくんです。
    とっても素敵。
    笑顔の洗濯物の会話が楽しいです。
    色もカラフルで本当に洗濯物が踊って遊んでいるみたい。
    帰りのバスもきて、楽しんだ洗濯物の顔がいいな。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風のバス

    洗濯物たちのおしゃべりがとても楽しそうです。

    風のバスに乗って、洗濯物たちが一致団結してまるで家族のように感じ

    ました。乗り遅れたあっくんの家のシーツに助けられて、無事に家に帰

    れた時には、ほっとしました。

    家の洗濯物も何だか会話しているようで楽しくなりました。

    風のバスに乗って嬉しそうな洗濯物さん達の絵が嬉しそうで、楽しそう

    で賑やかで微笑ましかったです。

    読んでいても楽しくなり、爽やかな気持ちになりました。

    掲載日:2010/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • きちんと戻れたね

    せんたくもの達が風にのって
    えんそくに行くお話でした。

    面白いのは、子供の服はやっぱり子供。
    ママの服はママ、パパの服はパパと。
    会話が家族になってました。
    一緒に読んでいて、風に乗っていくのはいいけど
    はたして帰ってこれるのかしらと
    心配していましたが、問題なかったようです。
    風が強い日はお出かけしていかないか
    注意しないとですね!

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想が見事!

    • オユマーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳、男の子2歳

    洗濯物たちが遠足をするなんて、とてもユニークな発想の絵本でとても楽しめました!
    あっくんの服たちしか体験できないことを、お父さんのワイシャツやお母さんのブラウスやシーツたちがかぜのバスに乗って体験しに行くなんてワクワク。さんざん冒険して汚れてしまった後、洗濯物たちが滝の下のぐるぐるまわる水の流れを洗濯機に見立てて、体を洗うなんてところも,ナイスアイディア!子供たちだけでなく大人の私も十分に楽しんで読んでしまいました。子供たちのお気に入りはかぜのバスでした。

    掲載日:2008/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かぜのばすにのりたい!

    とても面白かったです。
    せんたくものが遠足に行くなんて考えたことも
    なかったので楽しく読みました。
    ちょっとハラハラドキドキもあり2人の息子も
    見入ってました。

    2人で口を揃え「かぜのばすにのりたいなぁ!」と言ってました。

    せんたくものもたまには遠足してもいいよね。と話ながら読みました。
    楽しい本です。

    掲載日:2007/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像したい!

    小さい頃から妄想癖がある私(?!)ですが、
    洗濯物たちが会話をしているというのは、考えたことがなかった
    な、とちょっと驚きました。

    あっくんと一緒に遠足に行ったあっくんの洋服。
    そう考えると、親が一緒に行かない遠足も、子どもの洋服は
    こどもと一緒に遠足にでかけて、見守ってくれているんだなーと
    洋服に対して感謝の気持まで湧いてきました。

    本題の内容は・・・
    あっくんの遠足の話をきいてうらやましがった洗濯物たちは
    風のバスで本当に遠足にでかけることに。
    波乱万丈の遠足で、汚れたり、でもまたきれいになったり。

    現実の洗濯物たちも、実は知らない間に色んな体験をして
    何事もないように戻ってきているのだったら楽しいなと、
    やはりどんどん想像したくなってしまう絵本でした。

    掲載日:2007/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 洗濯物の家族旅行

    楽しいえんそくの時期なので、その時期に読むのに楽しい絵本です。

    お洋服や持ち物は、着ている人、持っている人と一緒に一日を過ごします。
    お父さんのワイシャツやお母さんのエプロンが、まるでお父さんやお母さんのように、あっくんのズボンに、語りかける所が面白かったです。

    出来れば、帰ってきて、自分で折りたたんでくれればゆうことないのですが・・

    掲載日:2007/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あら!素敵^^♪

    風薫る今の季節にピッタリのファンタジーです!
    お庭に干された洗濯物たちが仲良くおしゃべり♪だなんて
    もう最初っから心をがっちり掴まれました(笑)
    ふと外を見たら、洗濯物たちがホントに楽しく話をしてそう
    なんですもん♪夢いっぱいです☆
    しかも、風のバスに乗って遠足に行くんですよ!!!(驚)
    母は、風の描かれ方が楽しいなぁって思いました♪
    途中ドキドキハラハラする場面もあって、
    長男は、身を乗り出して聞いていました。
    行って帰ってくるお話にほっと安心して読めました〜♪

    でも、我が家に吹く≪風バス≫は、
    行ったら行ったっきりみたいだわ〜。。
    と、この絵本を読んで母は苦笑いです^^;
    こんな楽しい遠足なら、たまには行かせてあげたいけど
    ちゃんと帰ってきてよ〜!!(笑)

    掲載日:2007/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット