庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

どうしてわかるきょうりゅうのすがた」 みんなの声

どうしてわかるきょうりゅうのすがた 作・絵:工藤 晃司
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,333+税
発行日:2001年
ISBN:9784477011677
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人もためになる

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    恐竜大好き5歳の息子と読みました.だれも見たことのない恐竜の姿がどのようにして分かっていったのか,その過程を知ることができます.化石を研究したり,地層を研究したり,いま生きている生物を参考にしたり,いろんなことを調べて考慮していることが分かりました.とっても地道で大変な作業だなあと感じました.
    息子にはまだ内容が難しかったようでした.小学生になったらまた読みたいなと思いました.

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えるということ。

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    恐竜が大好きなお友達の影響で我が家の長女(5歳)も
    恐竜に興味津々。絵本も恐竜を選びたがります。

    いつもと違ったこの本は
    恐竜の種類が載っているのではなく
    なぜ、現在いない恐竜の姿がわかるのか

    それは化石があるからで・・

    足跡の巾で走る時速がわかったりする

    などと、大人でも改めて読むとフムフムとためになるような
    子供には、与えられるばかりじゃなくて、考えるきっかけになるような
    魅力的な恐竜の不思議が詰まった本です。

    掲載日:2007/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット